日常の出来事を気楽に載せています。 木漏れ陽が当たる公園のベンチのように、のんびり・ホッと出来る場になればいいな!

06 < 2017/07 > 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


2016-12-13 (Tue) 17:47[ 編集 ]
今月初め、2003年の年初からホームページ用に使っていたCsideというレンタルサーバーに解約連絡をした。
2003年は、新幹線品川駅が開業した年、SMAPの「世界にひとつだけの花」がヒットした年で、それから14年間にもなるから、長い間トラブルもなく世話になった。

既にサイトは今年5月にSAKURA Internetのサーバーに引っ越しを完了している。
引っ越しの理由は一つ、費用だ。

Csideは、契約当時は年間8400円だったがそれがずっと据え置かれ、現在は消費税の増税で9000円(契約800MB)になっている。この間、他のレンタルサーバーの価格は、新規参入も会って下がり続け、単にホムペを運営していくのには高過ぎるようになった。
その為、今年前半にサービスの質も含めて探したところ、SAKURAが価格は月額129円と群を抜いて安く、セキュリティ面などでもしっかりしているようだ。ある比較サイトでは「人気、実力ナンバー1。どこを選べばいいか分からないなら、SAKURAにしておけば問題ない」とされている。
使用料は年間1543円と1/6になるし、最少容量のライトプランで10GB、従来の12.5倍もある。まさに「懐に優しい」サーバーでここに決めた。

既に移転は終えているのだが、念の為Csideのサーバーから全てのデータを昨日ダウンロードして保存した。
その折に、改めて使用状況を見てみると、420MB(契約800MB)と意外に少ない。
2006年からの10年分のデータしか残っていなかったが、総ディレクトリー数は210で総リクエスト数は510万回、年間平均51万回だから、多くの人がよく訪問してくれたと感謝だ。

近頃は、写真や映画寸評はサボり気味で、この雑記帳の更新が多い。訪問者もめっきり減ってきていて、そろそろコンテンツの修正時かと考えている。
スポンサーサイト

暖冬なのだ

2015-12-23 (Wed) 14:50[ 編集 ]
昨日は「冬至、冬なか、冬はじめ」の冬至、本格的な寒さはこれからだ。今日は天皇誕生日、あまり知られていないが東京タワーの誕生日(が昭和33年12月23日完成)で年末だ。勤めを辞めてから月日の感覚も鈍ってきたが、年の瀬ともなるとそうも言っては居られない。

異常気象という言葉が日常化しているが、この原因の一つと言われるエルニーニョ現象は今年は過去最強と言われ、その影響で暖冬。これまで日本海側は雪が少なく、スキー場が営業できないという。(暖冬の場合は、一昨年の大雪のように局地的に大雪になることがあるそうだが・・)。
こんな天候なので春と間違えたか、蝋梅は枯れ葉を付けたまま咲いているし、プランターに植えた春咲きのクロッカスやチューリップも芽を出した。
家との境界に近い隣家の大きなモミジは紅葉が遅く、12月に入ってからようやく見頃になった。今は枯れ葉が家のベランダに落ちて、朝の掃き出しが欠かせない。枝は、箒の先のようになったが、その合間からは夏・秋には見えない遠くに建つ明治大学のビルが久々に見えるようになった。

こんな暖冬でも、朝夕は5・6度まで下がり、風があれば一層寒さが増す。夜も家の近くに居る2~3匹の庭猫のために、中にフリースを入れたプラスチックの小屋を3つ置いてある。しかし、設置当初に入っただけで今は空き家となっている。原因は分からないが、箱が少し小さいのかもしれない。
寒いのは可哀想だと、通販のダンボール箱で大き目で、プチプチシートで断熱をした小屋を二つ作った。今朝見ると、年寄り猫のウシと若いモモが二つに入って丸まって眠っていた。モモは朝食が済むと出掛けて行ったが、ウシは朝食を食べずに日よけ・風よけに置いた傘の下に敷いたコルク板に移動してじっとしている。
こんな庭猫に比べ家猫(クーとコー)は幸せものだ。
小生が散歩から戻って暖房の効いた書斎に入るとクーが椅子を占領していた。小生が椅子の半分に腰を掛けると、そそくさと部屋を出て行く。そして、リビングのソファの上で眠っているコーの横に入ってから、いつものように「おじゃまします」の挨拶代わりの顔舐めをし、一緒に丸くなって午前中からの昼寝に入った(コーが顔を舐め回すので、クーのヒゲやマユゲは無くなってしまっている)。コタツのないわが家では、家猫はソファで丸くなっている。

------------ COP21について --------------
この月曜日に気象庁は、2015年の世界の平均気温が平年を0.4度上回って、統計開始以降過去最高になる見通しだと発表した。過去最高を記録するのは昨年に続き2年連続のことだ。温室効果ガスによる地球温暖化や、南米ペルー沖で続くエルニーニョ現象が原因らしい。
2015年11月30日末からパリで、気候変動枠組条約締約国会議(COP21)が開かれ、2020年以降の温暖化対策の新しい国際枠組みでようやく合意した。しかし、法的拘束力のない目標がどれだけ意味を持つのか・・。これまで後ろ向きだったアメリカ・中国という温室効果ガス排出量世界1・2位の大国が本気で取り組むか否かにかかっているのではないかと思う。

リンゴ

2014-12-02 (Tue) 18:13[ 編集 ]
以前にも話題にしたかもしれないが・・
家から4km、車で15分ほどのところ横浜・美しが丘に美味しいパン屋がある。まだ畑も残る住宅街の道沿い、民家のような店で、街中の店に比べパンの値段は高いが、味と品揃えで人気があり、日商が80万円もあるという。

火曜の午前中に港北ニュータウンで用事があり、その帰りに「たまには美味しいパンを」とその「Prologue」に寄った。3年ぶりだが、店構えは変わらないものの、駐車場が広くなって、空き待ちは解消されている。
中に入ると、パンの種類が以前にも増して多く、何段かの棚に所狭しと並んで居る。250種もあるらしい。こちらのお目当てはりんご丸ごと使い芯をくり抜いてカスタードクリームを注ぎ入れた「アップルカスタード」。以前よりも値上がりしていて税別320円と高いが、この店の一番人気という。家人は昼食だけでなく明日の朝食分もとトレイに山と盛った。

家に着いて直ぐに昼食、いの一番に「アップルカスタード」に手が伸びる。薄いが香り高い外側を包むパン、少し歯ごたえを残したワインの香りを残すリンゴ、甘くまろやかなクリーム・・「美味しさの三重奏やぁ~」あっという間に平らげた。具材の数種の豆がやわらかい「豆パン」、懐かしい味でもちもちの「野沢菜パン」を次々に食した。

アップルカスタードについてネットでは、「牛乳だけで練り上げた薄いブリオッシュ生地に、御殿場産の蜂蜜と白ワインでコンポートした青森県産のりんご(ふじ)が丸々1個包み込まれていて、芯の部分には、3時間つきっきりで炊き上げるという自慢のクレーム・パティシエール」とベタ褒めの記載もある。

そんな夕刻、安曇野の兄から信州産のサンフジが届いた。蜜いっぱいのフレッシュなリンゴも大好物で、この季節わが家の食卓には欠かせない。


*リンゴの語源・由来〔Yahoo智恵袋などから〕
リンゴ:林檎は、古く中国を経由して渡来し、西欧系のリンゴの普及以前に日本でも栽培されていた。
林檎は中国語で、「檎」は本来「家禽(かきん: 鳥類に属する家畜)」の「禽」で「鳥」を意味し、果実が甘いので林に鳥がたくさん集まったところから、「林檎」と呼ばれるようになった。「檎」は、漢音で「キン」呉音で「ゴン」と読まれることから、「リンキン」や「リンゴン」などと呼ばれ、それが転じて「リンゴ」となった。

プラネタリウム

2014-10-19 (Sun) 15:46[ 編集 ]
住んでいる区の区民祭が、生田緑地であった。毎年開催されるが催し物にそれ程興味がなく、今までに行ったことは一度しかない。今回は何処に出せばいいのか分からなかった不用のビデオカメラや携帯電話などを処分してくれると言うので、8mmビデオカメラの処分をしに行くことにした。
このビデオカメラは長男が幼稚園年長の時、音楽会で大太鼓を叩くのに選ばれたと言うので、SONYから発売された初期の機種を買ったもので、それから27年も経つ。押し入れの隅で埃を被っていた為か、今ではテープを中に残したまま電源を入れてもウンともスンとも言わない。このカメラで録った8mmテープは30本ほど残っていたが、業者に頼んでDVDに落としたので、カメラの修理を検討するまでもなく廃棄を決めた。

駐車場は混むだろうと車はやめて電車で一駅。しかし駅から会場までは徒歩で15分は掛かる。9時半スタートの直後に緑地入り口の受付に着いた。目的のカメラ処分場所を聞くと受付横で出来、肩にズッシリの重さから解放された。
会場までは200m程、既に屋台も開いて混雑している。中学生のマーチングバンドや揃いの浴衣姿なども出番待ちで整列している。パトカーや白バイも子供達を乗せる準備をしている。

プラネタリウムのある「かわさき宙と緑の科学館」の前を通ると10時投影開始の無料券の配布を行っている。このプラネタリウムは、川崎在住でプラネタリウムクリエイターとして著名な大平貴之さんが新開発した世界最高水準の「MEGASTAR-Ⅲ FUSION」が設置されている。普段の45分から30分に短縮した区民際特別バージョンということだが、以前から見たいと思っていたので、チケットを貰った。
中に入るとドーム型の天井を見上げるよう傾斜した椅子がMEGASTARを巡るように配置されている。枕も付いていて座り心地もなかなか良い。投影は、この場所のある枡形山の展望台から見た夕方の空から始まり、太陽系の惑星、数々の星座、先日の月食などを子供にも分かり易く説明してくれる。あっという間に30分は過ぎて、双眼鏡などでも見る普段の投影を見たいと思った。

入り口の案内リーフレットに無料抽選券の印刷があり、外れナシとある。運試しにと混雑の中抽選場所に足を運んだが、長い列が出来ていた。それでも20分ほどでガラポン機を回せ、紫色の玉がコロコロ。くじ運にはからきし弱く、今回もいつもながらの最下位で、外れなしに救われて菓子を一袋貰った。

時計を見ると11時過ぎ混雑を増した中、義母の入る介護施設に向かった。

リフォームは準備が大変

2014-09-14 (Sun) 15:20[ 編集 ]
築40年弱のわが家、30年前の増築や壁の塗り替えなどで、外観はそれ程古くは見えないのだが、一階の水周りは白蟻にやられ、また断熱が不十分で常に居る二階の夏はひどい暑さ、冬の一階風呂場はかなり冷える。
もともとツーバイフォーの建物で地震には強い筈なのだが、白蟻や増築によって、耐震診断では「建築基準法で想定する大地震動で倒壊する可能性あり」との結果だった。

この対策として、春先から全面リフォームの検討を始めて、三社による企画・見積りの結果、8月に業者を決定した。
対象箇所はあれもこれもと増え、基礎コンクリートからや屋根、一階・二階の各部屋や、キッチン・トイレ・洗面所、玄関から階段、あげくは屋根裏まで広がった。外観が見掛け新しくなるので、門扉、玄関のアプローチ、外壁がみすぼらしくてはと、ここにも手を入れることになった。
この為、当初の予算の1.5倍以上の費用が掛かることになった。またエアコンや冷蔵庫、照明器具、ソファやダイニング家具なども交換しようとなり、老後の生活資金に随分食い込むことになる。

全面リニューアルは、通常だと仮住いをするのだが、家猫・庭猫11匹の面倒見があり、住みながらの工事を行う。
入院騒ぎでだいぶ遅れたが、今月初めの業者との打ち合わせで、一階⇒二階⇒エクステリアの順で秋分の日の翌日24日から1月までの約4ヵ月の工期で行うことに決定した。

いよいよ23日までに義母が使っていた一階の整理を終えなくてはならず、先週から整理を開始した。市の粗大ゴミ回収は、9月15日。自分だけではと長男に手伝い頼んだが前日は都合が付かないとのことで、昨日土曜日に手伝ってもらい家具類の運び出しを行った。回収に申し込んだのは、ソファ、ダイニングセット、食器棚、整理箪笥など35点、処理費用は16000円にもなる。残すもののスペース確保に物置の整理に朝一で取り掛かり、35点を軒下や玄関アプローチに運びだして形をつけたのが、4時過ぎだった。
天気予報では、三連休は晴れの予報だが、夕方になって雲行きが怪しいのでシートをかぶせた。案の定、8時前後に強い雨が降った。

一階で引き続き使う食器棚や仏壇は23日までに一時二階の部屋に入れるが、それ以外はほぼ片が付いた。
頭が痛いのは、残ったゴミの処分。ビニール袋30袋の燃えるゴミ、瀬戸物などの危険物が10袋、小物金属4袋。燃えるゴミ、危険物の回収は週2回、小物金属が月2回、何週かかるのか・・。
工事前の準備で音を上げそう、それも普段浴室以外は殆ど使わない一階部分でこれだ。11月には生活の中心の二階部分を整理しなければならず、先が思いやられる。

 | HOME |  »



-天気予報コム- -FC2

お~さま

お~さま

出身:長野県安曇野市
現在:神奈川県
歳 :かなり
趣味:写真、映画、ホムペ・・
 

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

FC2Ad

(C) お~さま All Rights Reserved.