日常の出来事を気楽に載せています。 木漏れ陽が当たる公園のベンチのように、のんびり・ホッと出来る場になればいいな!

12 < 2006/01 > 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


豚旨辛焼

2006-01-18 (Wed) 19:50[ 編集 ]
今日の昼食は、たん焼きのチェーン店「新宿ねぎし」へ。たん焼き定食は1480円と昼食には少し高いため、豚旨辛焼定食860円にする。豚肉のスライスをカウンター越しの炭火で醤油ベースの辛いタレをつけ焼いたものがメイン。これにとろろ、オックステールスープ、麦飯、香の物が付く。
豚肉は結構辛く、店を出てからも口の周りがヒリヒリしたが、北風が寒い季節にはぴったり。とろろは薄い味付けで、やはり麦飯との相性はぴったりだ。

ところでこの「とろろ」は山芋を摩り下ろしたものだが、芋の種類には、ヤマイモ、ナガイモ、ヤマトイモ、イチョウイモがある。また貴重品である自然薯(ジネンジョ)は究極のとろろだ。
人によっては、とろろを食べた後に口や手が痒くなることがあるが、これは芋に含まれる「シュウ酸カルシウム」の中の長さ100マイクロメートルほどの針状物質=シュウ酸カルシウムのいたずらだという。
そして、何よりの特長のネバネバ。ネバネバには体内のコレステロールを吸着して外に出す働きがあり、また腸や肝臓にも良いことが分ってきている。また、エキスDHEA(デヒドロエ・ピアンドロステロン)に「ジオスゲニン」が含まれていて、これが性ホルモンを活性化し若返りや滋養強壮に効くそうだ。


スポンサーサイト

素敵な年賀状

2006-01-14 (Sat) 10:40[ 編集 ]
新年を迎えて二週間。ホームページ友達から「遅くなりました」との添え書きがある年賀状が届いた。毎年、素敵にデザインされた家族の写真の賀状が元日ら届くのだが、今年は見当たらず、寂しい思いをしていた。
今日届いた年賀状、写真のように何とも変わったものだ。台紙が透明で、その上に宛名とともに犬の切手、首輪、骨。裏返すと宛名ラベルの裏に、新年の挨拶が、首輪にもメッセージ、骨には住所が書かれている。流石にデザインを教える先生とデザインを大学で学ぶカップルのものだ。仕舞うのは勿体ないので、100均のだが額に入れて、パソコンの横に飾った。

牡蠣味噌うどん

2006-01-11 (Wed) 21:17[ 編集 ]
きつね、たぬき、ざる、五目、カレー、天ぷら、月見、山菜、おかめ、力、卵とじ、釜揚げ・・饂飩にはいろいろな食べ方があるが、冬は何と言っても鍋焼きか味噌が体が温まる。
今日は「藩」の「牡蠣味噌うどんランチ」870円。味噌味の熱々の汁に浸かったうどんに具としてぷりぷりした牡蠣4個とネギが入っている。熱いうどんを取り椀に取ってふうふう言いながら食べる。そして時折、熱くなった口の中をふりかけの掛かったご飯で冷ます。食べ終わる頃には、体が芯から温まった。
うどんという漢字は難しく「饂飩」と書く。語源の一つ・・・うどんの原形はあん入りの団子で、はさみ難いところから混沌(こんとん)と呼ばれていたらしい。食べ物で有ることから沌の三ズイが食編となり、熱く煮て食べるところから温飩(うんどん)、さらに転じて饂飩となったとのことだ。


 | HOME | 



-天気予報コム- -FC2

お~さま

お~さま

出身:長野県安曇野市
現在:神奈川県
歳 :かなり
趣味:写真、映画、ホムペ・・
 

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

FC2Ad

(C) お~さま All Rights Reserved.