FC2ブログ
日常の出来事を気楽に載せています。 木漏れ陽が当たる公園のベンチのように、のんびり・ホッと出来る場になればいいな!

05 < 2006/06 > 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


揚げと鶏

2006-06-30 (Fri) 20:54[ 編集 ]
首相官邸のある溜池山王の交差点から少し六本木よりに入ったところにある「美食采舘」。昼食時は12時前に入らないと、並んで待つことになる。
今週二度目となるが、今日はのこの店で、4つある昼定食のうちのB「揚げと鶏の特性ソースかけ」、ザーサイ、卵スープと杏仁豆腐が付いて850円を注文。赤坂・溜池地区では普通の値段か。
細く刻んだキャベツの上に、皮がパリッとする程度に揚げた鶏が乗り、そこにかかるのが、少し酢が入り、カレーの香りもする夏にピッタリのソース。下のキャベツまでが、「美味しく食べてくれ」といっているようで、カロリー制限が気にはなったが、皿はもちろんご飯も完食。堪能した。前回は銀杏と烏賊の炒め物を食したが、厨房では中国語が飛び交ってはいるが、味付けは日本人好み、季節にぴったりしている。

鶏を和英辞典で引くと、総称で「chicken」、ひよこは「chick」、雌は「hen」で、雄はアメリカでは「rooste」だがイギリスでは「cock」。アメリカではこのcockは男性器を表すスラングなので使わないほうが良い。;家禽としての鶏は「fowl」 を使う。

中一の英語の授業で鶏の鳴き声は「コケコッコー」ではなく、「cock a doodle doo」と聞いて所変わればと思ったものだが、各国語ではそれぞれの擬声語があるようだ。
フランス語は「coquerico」、ドイツ語は「kikeriki」、イタリヤ語「chicchirichi」
ロシア語は「kykapeky」、スペイン語で「quiquiriki」、ポルトガルでは 「quiquirequi」、韓国はハングルだが読み方は「kockyo kuukuu kookoo」など。中国では特定した擬声語はないようだ。

スポンサーサイト



 | HOME | 



-天気予報コム- -FC2

お~さま

お~さま

出身:長野県安曇野市
現在:神奈川県
歳 :かなり
趣味:写真、映画、ホムペ・・
 

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

(C) お~さま All Rights Reserved.