日常の出来事を気楽に載せています。 木漏れ陽が当たる公園のベンチのように、のんびり・ホッと出来る場になればいいな!

01 < 2007/02 > 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


レンコンとコボウの炊き込み

2007-02-19 (Mon) 19:30[ 編集 ]
今日の昼食は、このブログに良く顔を出す神田神保町の「菊水」の『レンコンとコボウの炊き込みご飯』。これに一口カツ、蛍烏賊と葱のヌタ、茶碗蒸しと味噌汁、香の物が付き850円。「蓮根掘る」は冬の季語でもあり一応旬ということで、いくつもあるメニューの中からこれを選んだ。炭水化物の多い食事でダイエットを言い渡されている身にはどうかと思うが、薄味でレンコンのサクサク感と牛房のしっかりとした歯ごたえが“食べている“という気にさせてくれる。小料理屋だけに他のものの味付けもよく、満足・満腹。

蓮根は、ハスの地下茎が肥大した物で、食用に栽培されている。原産地はエジプト、もしくは中国との説もあるが、日本には奈良時代に仏教伝来とともに中国から伝わり、食用品種は鎌倉時代に僧侶によって各地に広まり在来種となった。在来種の赤蓮根は良く糸を出し、旨味も良いが収量が少なくまた育てにくいことから、明治初期に再び中国から輸入された種に変わり、現在では殆どが若干イモに近い味のこの種とのこと。
実にタネが多いことから蓮は多産信仰の対象ともなり、根は穴が開いて見通しがきくことから縁起の良い食べ物として現代でも慶事に用いられている。
蓮根の主成分は炭水化物で、ビタミンCがレモンと同じくらいある。便秘に良く効くペクチン、ヘミセルロースなどの植物繊維も豊富で、コレストロール値を低下させ、糖尿病や痛風、心臓病、高血圧症などの成人病の予防にも良いという。切ると糸を引くが、この成分はオクラやモロヘイヤにも含まれる「ムチン」で、胃腸の粘膜を保護する働きがある。

スポンサーサイト

バレンタインデー

2007-02-14 (Wed) 23:02[ 編集 ]
今日は聖バレンタインデー。ここ十何年かですっかり女性から男性へのチョコのプレゼントが定着してしまった。会社では阪神淡路大地震のときに、「そのお金を寄付に」としてやめるように社内に呼びかけ、社内では自粛ムードであったが、このところまた復活したようだ。
2月14日、もとは269年2月14日に、ローマ皇帝の迫害下で殉教したローマの司祭「聖ヴァレンティヌス」に由来する。聖バレンティヌスは、ローマ帝国下での強兵策の一環として推進された兵士の結婚禁止に反対し、多くの兵士たちを結婚させた。殉教はこのために処刑で、死を悼む宗教的行事から14世紀頃から愛の告白の日に変わってきたということだ。ネットで調べると、日本以外では男性から女性にプレゼントという国が殆どだそうで、チョコをを贈るというのも日本独自の習慣。昭和11年(1936年)に「モロゾフ」がバレンタインデー向けチョコレートの広告を出したのが最初と言われているが、一般化は、メリーチョコレートが昭和33年(1958年)に、新宿・伊勢丹デパートの食品売り場でバレンタインデーのセールとしてチョコを発売し、2個売ったのが始まりとらしい。いずれにしても、チョコレート会社の策に日本中の女性が嵌ってしまった訳だ。
さて、今年も有難くも数個頂いたが、それぞれが凝ったもので、写真はキャビアの形をしたチョコ。
食べすぎはカロリーオーバーとなるので控えなければならないが、ビターの苦味は好きだ。

 | HOME | 



-天気予報コム- -FC2

お~さま

お~さま

出身:長野県安曇野市
現在:神奈川県
歳 :かなり
趣味:写真、映画、ホムペ・・
 

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

FC2Ad

(C) お~さま All Rights Reserved.