日常の出来事を気楽に載せています。 木漏れ陽が当たる公園のベンチのように、のんびり・ホッと出来る場になればいいな!

03 < 2007/04 > 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


小田原の桜

2007-04-08 (Sun) 15:29[ 編集 ]
先週ニュースで小田原城の桜が綺麗だと言っていたことを思い出し、去年と2年連続で桜を見に行った。本当の狙いはもうひとつ、花より団子ではなくアンパン。昨年もここに書いた覚えがあるが、特に駅前の「守谷のパン」のは美味しい。小田原城の前に、昼食用と土産に仕入れてからと立ち寄ったが、いつもの行列は無く、張り紙に日曜定休。仕方がないので、有名なもう一軒国道一号線沿いの「柳屋ベーカリー」に行くも、ここも休みで、残念至極。
桜はというと、天守閣の周りの桜は盛りを随分と過ぎた感じだが、坂を降りたお堀端は今が盛り。お堀に散った花びらが風にゆらゆらと集まり、花筏となっているのは何とも風情がある。
現在の小田原城は、明治の廃城や関東大震災で崩れた後に、昭和35年に復興されたコンクリート造りだが、天守閣に桜と青空は日本らしい風景だ。
城址には小さい動物園があり、子供たちの声もにぎやか。象でを見ていて、今日がお釈迦様の誕生日を祝って象に乗ったお釈迦様に甘茶をかける灌仏会=花祭りだと気が付いた。

スポンサーサイト

愉快な石仏

2007-04-01 (Sun) 18:01[ 編集 ]
今年は数日早く桜が満開だというので、駅で四つほど離れた柿生の里のお寺に桜を見に行ってきた。この浄慶寺は、紫陽花で知られているが、裏山の桜も見事なのだが、昨夜の強い風で地面は花びらがいっぱいで、桜の木のほうは盛りを過ぎてしまっていた。
境内には、石仏が方々に置いてあるが、それぞれがなんともユニーク。囲碁をしているもの、酒を酌み合っているもの、携帯電話をかけているもの、イヤホンで音楽を聴いているもの、そのほか竹の子から顔を出しているもの、足の裏の顔があるものなどなど。見ていて思わず笑ってしまうものが多いが、中にはキリスト教風に指を組んでお祈りしている石像もある。小田急線沿線の方は、紫陽花の季節に行かれては如何だろうか。
股に酒徳利で酒を飲んでいる盃に、桜の花びらが付いているのは、この季節ならではで、パチリと撮った。

 | HOME | 



-天気予報コム- -FC2

お~さま

お~さま

出身:長野県安曇野市
現在:神奈川県
歳 :かなり
趣味:写真、映画、ホムペ・・
 

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

FC2Ad

(C) お~さま All Rights Reserved.