日常の出来事を気楽に載せています。 木漏れ陽が当たる公園のベンチのように、のんびり・ホッと出来る場になればいいな!

05 < 2007/06 > 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォルクローレ

2007-06-03 (Sun) 16:19[ 編集 ]
晴れた日曜日に暇があるので、普通の散歩よりはと、新宿中央公園のフリーマーケットを見に出かけた。150位の店が出ていて、所狭しと古着やCD、アクセサリーなど並べている。明治公園などと比べてここは若い人が多く、結局何も買わずに散歩だけで帰ることになった。
新宿駅の西口地下街を歩いていると、地上への出口から軽快なアンデス音楽が聞こえてきた。階段を上ると、路上ライブをしている男性のカルテットで民族衣装を着て、ケーナー、チャランゴ、ギター、サンポーニャで、「コンドルは飛んでいく」「花祭り」などを演奏している。立ち止まって聴いているうちに、荒い息遣いのようなサンポーニャ、自然界の音のようなケーナに聞き入ってしまった。見ると初め2.3人だった観客が、大勢の人垣となってグルリと出来ている。挙句には、CD2500円を購入したが、自分が買うと次から次へとオジサン、オバサンが買う。アンデスのフォルクローレにはこの年の日本人を近づける何かがあるのかもしれない。
家にもどってから、早速携帯にダウンロードした。暫くは、この軽快な音楽に元気を貰おうと思う。
このフォルクローレは、ボリビア・ペルー・エクアドルなどアンデスの先住民の伝統音楽とスペイン系の音楽的伝統を融合して1950年代に完成した新しい音楽。そのため、楽器もギター・チャランゴ・マンドリン・バイオリンなどのスペイン系の弦楽器と、ケーナ・サンポーニャなどの先住民の管楽器と、両方が起源の打楽器のアンサンブルによって演奏されるとのことだ。なお、日本には商業的な活動としてアルゼンチン経由で入ってきたため、日本にいる多くの演奏者はアルゼンチン出身が多いらしい。

スポンサーサイト

 | HOME | 



-天気予報コム- -FC2

お~さま

お~さま

出身:長野県安曇野市
現在:神奈川県
歳 :かなり
趣味:写真、映画、ホムペ・・
 

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

FC2Ad

(C) お~さま All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。