日常の出来事を気楽に載せています。 木漏れ陽が当たる公園のベンチのように、のんびり・ホッと出来る場になればいいな!

06 < 2007/07 > 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


モバイルを買う

2007-07-15 (Sun) 10:18[ 編集 ]
先日、友人が「工人舎」のモバイルパソコンを買った。何に使うという確たる目的もないのだが、自分も欲しくなり、工人舎モデルでは付いていないDVD/CDドライブ付のをと、考えていた。
一昨日、休暇だったのでネットでメーカーのサイトを見ていると、富士通のこの夏モデルにぴったりのがある。「LOOXタイプT50W/V」で、富士通のセンターに問い合わせると、直販Web販売で24.8万円、開封済みで19.8万円という。一方「価格.com」での最安値は、144800円。違いは、市販では色がレザーホワイトしかなく、直販は9色から選べるという。今ホワイトは少し恥ずかしいが、この色も良く出ていて、オジサンがもってもOKというので、ここは10万円差の価格に軍配。秋葉原にある最安値のネット店に電話で在庫を問い合わせると、5台あるという。それでもと近くのヤマダ電機で池袋店オープン記念価格を聞くと19万円、やはりアキバは安く、取り置きを頼み、昨日買いに行ってきた。
夕方から夜中までかかって一応のセットは完了したが、Windows Vista Home Premium 、CPU 1.2GZ、メモリ1GB、取り外し可能DVD/CD付で画面は10.6インチ、イヤホンも。ソフトもワンセグ、Office2007付き。何といってもDVDドライブを外すと1kgを切るという軽さがいい。難はワンセグは室内では電波をキャッチしにくいということ。
セットアップでミスをしてしまい、サポートセンターに問い合わせたが、応対の女性も親切。
体の良いおもちゃ、さて、何に使おう..。
それにしても、家電はネットで買うに限る !
(写真のワイヤレスマウスは別に購入のもの)

スポンサーサイト

最終日前日のモネ展

2007-07-01 (Sun) 20:38[ 編集 ]
国立新美術館の開館記念に「大回顧展モネ」が開かれ、オルセー美術館、ボストン美術館、メトロポリタン美術館などから集められた約100点のモネの作品が展示されると聞き、後援している取引先にお願いして、招待券を入手した。
4月の初めから7月2日までの開催期間なのでと、先延ばしにしていたら、7月の声を聞き、明日が最終日という1日に、駆け込みで行ってきた。
同じような人が多いらしく、美術館の入り口には10時の開館だが長蛇の列。入場制限をしていて15分前には20分待ちとなり、いつの間にか30分待ちで、入り口の近くに今回一の名作「日傘の女性」の展示があるためか、なかなか進まない。入っても、頭越しにようやく見るくらいの混雑。「日傘」のほかにも、「かささぎ」、「ポプラ並木」「積みわら」ルーアン大聖堂」の連作、そしてモネといえば、「睡蓮」のシリーズ・・・「眼」の画家といわれるらしいが、どれも自然の光の捉え方が凄い。特に連作では、一日の中で、季節の移り変わりの中で、陽の動きを伝えてくれる。
モネは、1800年代後半の、ドガ、ルノワール、セザンヌ、ピサロ、モリゾ、と並び称される印象派の巨匠だが、そのせいかルノワールと見間違えるような作品もあった。
残念なのは、混雑とともに、ガラス越しのものも多く、これに見ている人やライトが映ったりして、折角の筆のタッチが良く見えなかったことだ。
帰りは正午近く、チケット売り場には『70分待ち』の張り紙があった。

今回一つ知ったこと、睡蓮の英語名が「Water Lilies」だということ。(レンコンの獲れる「蓮」とは別の系統で、蓮は「lotus」) 。多くの園芸品種があり日本には1種が自生しするとのことで、、白い花を午後、未の刻ごろに咲かせる事から和名はヒツジグサ(未草)というらしい。

 | HOME | 



-天気予報コム- -FC2

お~さま

お~さま

出身:長野県安曇野市
現在:神奈川県
歳 :かなり
趣味:写真、映画、ホムペ・・
 

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

FC2Ad

(C) お~さま All Rights Reserved.