日常の出来事を気楽に載せています。 木漏れ陽が当たる公園のベンチのように、のんびり・ホッと出来る場になればいいな!

01 < 2008/02 > 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -


スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAKE HOUSE

2008-02-24 (Sun) 22:00[ 編集 ]
春一番が吹き続け、埃が舞って風が冷たい日曜の夕方、銀座に行って来た。
絵本作家の葉祥明さんの銀座のショップ「JAKE HOUSE」が今日で閉店すると連絡を貰ったからだ。
葉さんとは、以前勤めていた会社の周年記念事業の一つに絵本を書いて貰ったときからかれこれ10年の付き合いになる。弟で阿蘇の葉祥明美術館の館長で絵本作家・写真家の葉山祥鼎(しょうてい)さんとも同世代ということもあり、つき合わさせて頂いている。

ショップは以前は自由が丘にもあったが数年前に閉め、今回は家主の自由国民社のビル取り壊しで閉店ということのようだ。グッズの販売は、自分が何年か前にホームページをリニュウアルしてネット販売を始めるようにアドバイスしたが、店舗よりもそのネット販売のほうが好調らしい。

ホームページで葉さんが来店することが掲示されたためか、5時半を過ぎたころから混雑し、サインを求めて並ぶ人が列になった。そのお客は、教科書や文房具で葉さんの絵や犬のキャラクターのJAKEを見て育った世代の女性が殆どで、男性は連れのご主人一人と自分と友人の三人だけ。やはり中年女性に葉ファンは多い。
宗教家はたまた哲学者然とした葉さんと久しぶりに話をしたあと、友人にプレゼントの本とグッズを買い、本にサインをしてもらってから店を後にし、家に土産のチーズケーキを買いに松屋へと足を向けた。

スポンサーサイト

霜柱が出来た

2008-02-16 (Sat) 21:09[ 編集 ]
昨年秋に「この冬は暖冬だ」との予報があったのに、蓋を開けてみれば、雪は4回も降るし、ずっと平均気温の以下の日が続いている。
今日の我が家の庭は、あまり見たことがない一面霜柱で、頭に土を乗せた氷が日に当たってキラキラ光っている。丁度咲き始めた水仙にはこの寒さは少し可哀想だが、氷と花の組み合わせも面白い。子供のころにしたように、庭に出て5センチほどに成長した柱を踏みつけるとサクサクと音がして直ぐに崩れてしまった。

霜柱は、地中の水分が凍ってできたもの。0℃以上の凍っていない地中の水分が毛細管現象で吸い上げられ、温度が0℃以下の地表に来ると冷やされて凍る。このことを繰り返して、霜柱が成長するのだそうで、この条件下だから出来る地域は限られる。
何でも関東ローム層の土粒の大きさがその発生に丁度良いとのことだ。
英語ではfrost columnsの霜柱そのままの言い方と ice needlesというのがあるようだが、needleのほうがピッタリくる。


 | HOME | 



-天気予報コム- -FC2

お~さま

お~さま

出身:長野県安曇野市
現在:神奈川県
歳 :かなり
趣味:写真、映画、ホムペ・・
 

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

FC2Ad

(C) お~さま All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。