FC2ブログ
日常の出来事を気楽に載せています。 木漏れ陽が当たる公園のベンチのように、のんびり・ホッと出来る場になればいいな!

07 < 2010/08 > 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


百日紅

2010-08-08 (Sun) 10:17[ 編集 ]
夾竹桃とともに真夏を代表する花、サルスベリ(百日紅) 2本が庭で今年も花を付けた。剪定は2月頃が適期なのだが、今年は3月末と随分遅くなって百日紅の枝を切って丸坊主にしたので、花は無理かと思っていた。

短い梅雨とその後の暑さが良かったのか、切った枝の間から芽が出、枝がみるみる伸びて葉を付け、今はピンクと白の花が夏空に向かって咲き誇っている。
この季節は意外と花は少なく、カメラを肩に散歩しても、何も撮らずに帰ってくることもしばしばだ。しかし、百日紅だけは我が世の春ならぬ夏と、満開となっていて、ミンミン蝉とともに異常気象で猛暑の夏をいっそう盛り上げている。

サルスベリは、幹がスベスベで猿も登れないことから「猿滑」とも書くが、一般的な漢字は「百日紅」だ。この由来は、100日もの長い間花を咲かせるところかららしいが、加賀千代女が「散れば咲き 散れば咲きして 百日紅」と謡ったように、実際には一度咲いた枝の先から再び芽が出てきて花をつけるため、秋まで咲き続けているように見えるのだそうだ。
原産の中国では、百日紅とともに、唐時代の長安の宮廷「紫微」に沢山植えられたことから「紫薇」と呼ばれるとのことだ。
スポンサーサイト



 | HOME | 



-天気予報コム- -FC2

お~さま

お~さま

出身:長野県安曇野市
現在:神奈川県
歳 :かなり
趣味:写真、映画、ホムペ・・
 

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

(C) お~さま All Rights Reserved.