日常の出来事を気楽に載せています。 木漏れ陽が当たる公園のベンチのように、のんびり・ホッと出来る場になればいいな!

10 < 2010/11 > 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真が朝日のサイトに載る

2010-11-21 (Sun) 13:38[ 編集 ]
aspara club朝日新聞に「アスパラクラブ」という会員向けインターネットサイトがあり、ここで時季の写真を会員から募集して「写真館」というページに掲載している。
写真展にはあまり出さないのだが、ここの募集を目にして、昭和記念公園で撮ったコスネスのしかも蜂が蜜を集める一瞬の何点かを応募し、11月の初めに掲載の連絡があった。
蜂とその陰が白いコスモスに写ったものを、「どこかに応募したら?」と友人から勧められ、これを自信作として応募した。しかし、意外にもこれは外れで、ピンクのコスモスの雌しべで蜜集めをする蜂に「一所懸命」と題を付けたものとのことだった。

待つこと半月、ようやくサイトのトップにサムネイルが、写真館に大きい写真が載った。これは一日だけのことで、これから約一週間サムネイル版で掲示される。
正式な写真展ではないが、自分の作品が載っているのを見ると、自己顕示ではないのだが少し認められたようで嬉しいもので、早速、友人と姉にメールで連絡した。
そして、二匹目のドジョウを狙って、駄目もとで昭和記念公園での秋の写真を応募した。
スポンサーサイト

イチョウを撮りに行く

2010-11-13 (Sat) 23:02[ 編集 ]
立冬も過ぎた土曜日、立川にある昭和記念公園のイチョウが色付いているという。この時期に黄砂が飛ぶとのラジオのニュースだが天気予報は晴れで、「行くのは今日しかない」と朝の連続ドラマも見ずに早々に出かけた。
公園の立川口からゲートまでは歩いて10分ほどかかり、9時半の開園時刻の10分前に着いたが、既に長い列が出来ている。東京都の中学生の駅伝大会があるようで、その中学生の集団に雑じって一眼レフカメラを持った人も多く見える。

門を入ったところが、イチョウ並木。ここはカナール(静水をたたえた水路の意)と呼ばれ、水路を挟んだ両側に200mに太いイチョウの木が100本以上も植わり、これが見事に色付いている。黄色というより、日に当たって金色にも見え、カメラの砲列がそれを狙ってシャッターを切っている。負けじと、標準から望遠ズームへとレンズを換えながら、絵葉書のような風景に、シャッターを何度も切った。家族連れも増えてきたのでそこを後にして、自転車を借りることにした。自転車に乗るのは何十年かぶりで、色付いた木々を撮りながら専用路を進む。落ち葉が多いところでは、降りて落ち葉を踏む感触を楽しむ。

そして、向かうはモミジが見頃だという日本庭園。途中で団子150円に舌鼓を打ち、人出の多い日本庭園に入った。そこは空が赤く染まっているかのようで、それを狙うにわかカメラマンで立錐の余地もないほど。写そうとすると人の頭が邪魔になり、入らないように撮るのは困難だが、何枚かの撮影に成功した。
自転車の貸し出しは3時間、あちらこちらと走ったが、久しぶりのサイクリングにすっかり疲れ、降りた頃には足がガクガクした。
今回の撮影は、花シリーズの写真集に紅葉の一冊を加えるためだが、明日から暫くは編集を楽しめそうだ。

 | HOME | 



-天気予報コム- -FC2

お~さま

お~さま

出身:長野県安曇野市
現在:神奈川県
歳 :かなり
趣味:写真、映画、ホムペ・・
 

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

FC2Ad

(C) お~さま All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。