日常の出来事を気楽に載せています。 木漏れ陽が当たる公園のベンチのように、のんびり・ホッと出来る場になればいいな!

11 < 2010/12 > 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピーマンは元気

2010-12-26 (Sun) 10:04[ 編集 ]
北日本はここ数日大雪で被害も出ていて、ホワイトクリスマスどころではないようだ。多摩地域でも南に位置するわが家の辺りでも、日陰には霜柱が立つ日もある。
家の庭に植えてある酢橘は葉が落ちて、採り残しの黄色い実が目立つ。隣の山茶花も白い花が散り始めた。

山茶花と井戸の近くに、今年は茄子とトマトとピーマンを植えたが、日陰で土壌も良くないためか、収穫と言っても僅かのものだった。トマトと茄子は11月末に枯れ葉となり抜いてしまったが、ピーマンはようやく秋に実をつけ始めたのでそのままにしておいた。小さい実を十数個獲ったが、年の瀬が迫ったこの時期になっても未だ付け続けている。気候に負けず元気なのは、木陰で風が当たらないためか、それとも寒さが緩いのか分からない。今朝も寒さの中、2個を獲ったが、小さいながらも、ピーマンのあの青臭い匂いが強い。

日本の食用ピーマンは、明治の初めにアメリカから伝わったものだそうだ。英語では「sweet pepper」といい「pea man」や「pee man」とは言わない。peeは小便をするので何をかいわんやだ。ピーマンは、フランス語でトウガラシを指す piment(ピメン)とする説と、スペイン語で同じくトウガラシを指す pimiento (ピミエント)という説があるらしい。
しかし、トウガラシとは違って、ピーマンはパプリカやシシトウと同じように、劣性遺伝子で辛み成分のカプサイシンが少なく実に辛みがない。フランス語でピーマンは、poivrons(ポワヴロン)という。
スポンサーサイト

クリスマスケーキ

2010-12-23 (Thu) 21:27[ 編集 ]
12月に入り、街にクリスマス用のデコレーションが目立ち始めても、先祖代々仏教徒だから、クリスマスには直接関係ない。そんなわが家でも、息子たちが小さい頃には、他所様と同じようにご馳走を用意し、プレゼントを用意し、手作りケーキも作ったものだが、ここ15年程はせいぜいショートケーキを食べるくらいで、イベントらしいものはない。
近頃では、家や庭木をイルミネーションで飾り立てるのが流行っていて、会社帰りの頃ともなると近所の何軒かは眩いばかりで、華やかで気分も良い。

そんな12月も瞬く間に日にちが経ち、明日は天皇誕生日という夜、息子がいつものスポーツクラブに寄らず、箱を大事そうに持って帰宅した。箱の中身は、先輩の店に頼まれてロールケーキを数千円出して買ってきたものとのこと。家でデザートに出るロールケーキは、スーパーの500円以下ものだが、これはそれとは違い、幾種ものフルーツが乗った見た目にもゴージャスなもの。
テレビや雑誌など紹介され、ビッグヒットとなった大阪堂島浜のモンシュシュの「堂島ロールケーキ」も、クリスマス用の高いものだと5000円というから、たかがロールケーキとは言えない。
味は、適度にやわらかいスポンジに、生クリームとフルーツの味が絶妙で、値段に相応しくそれなりに確かな味で、久しぶりに美味しいクリスマスのケーキだった。

ロールケーキは、ここ十年くらいで流行だしたもので、メディアに取り上げられる専門店も多い。英語(イギリス)では、スポンジでクリームを巻いたものをスイス風のということからSwiss roll、ジャムを巻いたものをJelly rollと呼ぶとのこと。アメリカではクリームだけのものもJelly rollというのだそうだ。

4冊目の写真集

2010-12-01 (Wed) 21:45[ 編集 ]
3冊目の写真集をコスモスをテーマに作り終えたのが10月だった。暫くは花の季節から遠ざかることから、4冊目は冬眠後の桜になるのかと考えていた。ところが、コスモスの写真集を送った友達から、お礼の言葉に添えて「次は紅葉ですね」とあったことから、俄然その気になった。
気が急いて、黄葉しつつあるイチョウをテーマにと昭和記念公園で撮影に臨んだが、その折に他の紅葉やモミジなども綺麗で一緒にしたらどうだろうと考え、今までの36ページの写真集から倍の72ページものとすることにした。

それにしても、倍というのは大変で、昨年からの取置きも対象にして編集をしたが、どうしてもぴったりしないページが出てくる。その穴埋めになるような写真をと、新宿御苑に撮りに行き、また近所の公園に何度も足を運んだ。
写真を選び終えると、今度は文章を付ける作業だ。これも倍のページだと長いものは良くないと、推敲を重ねた。

そして、出来上がったのが「イチョウ もみじ 秋の葉いろいろ」という写真集で、今日それが納品された。
今までの3冊とは、色の再現性が悪いように感ずるが、それはイチョウや落ち葉の写真は、今までの花のようにはっきりした色とは違い、地味な色彩のためかも知れない。
出来栄えの良し悪しは別として、手に乗る小さな4冊目の写真集が出来上がった。

 | HOME | 



-天気予報コム- -FC2

お~さま

お~さま

出身:長野県安曇野市
現在:神奈川県
歳 :かなり
趣味:写真、映画、ホムペ・・
 

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

FC2Ad

(C) お~さま All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。