FC2ブログ
日常の出来事を気楽に載せています。 木漏れ陽が当たる公園のベンチのように、のんびり・ホッと出来る場になればいいな!

11 < 2010/12 > 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


ピーマンは元気

2010-12-26 (Sun) 10:04[ 編集 ]
北日本はここ数日大雪で被害も出ていて、ホワイトクリスマスどころではないようだ。多摩地域でも南に位置するわが家の辺りでも、日陰には霜柱が立つ日もある。
家の庭に植えてある酢橘は葉が落ちて、採り残しの黄色い実が目立つ。隣の山茶花も白い花が散り始めた。

山茶花と井戸の近くに、今年は茄子とトマトとピーマンを植えたが、日陰で土壌も良くないためか、収穫と言っても僅かのものだった。トマトと茄子は11月末に枯れ葉となり抜いてしまったが、ピーマンはようやく秋に実をつけ始めたのでそのままにしておいた。小さい実を十数個獲ったが、年の瀬が迫ったこの時期になっても未だ付け続けている。気候に負けず元気なのは、木陰で風が当たらないためか、それとも寒さが緩いのか分からない。今朝も寒さの中、2個を獲ったが、小さいながらも、ピーマンのあの青臭い匂いが強い。

日本の食用ピーマンは、明治の初めにアメリカから伝わったものだそうだ。英語では「sweet pepper」といい「pea man」や「pee man」とは言わない。peeは小便をするので何をかいわんやだ。ピーマンは、フランス語でトウガラシを指す piment(ピメン)とする説と、スペイン語で同じくトウガラシを指す pimiento (ピミエント)という説があるらしい。
しかし、トウガラシとは違って、ピーマンはパプリカやシシトウと同じように、劣性遺伝子で辛み成分のカプサイシンが少なく実に辛みがない。フランス語でピーマンは、poivrons(ポワヴロン)という。
スポンサーサイト



 | HOME | 



-天気予報コム- -FC2

お~さま

お~さま

出身:長野県安曇野市
現在:神奈川県
歳 :かなり
趣味:写真、映画、ホムペ・・
 

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

(C) お~さま All Rights Reserved.