FC2ブログ
日常の出来事を気楽に載せています。 木漏れ陽が当たる公園のベンチのように、のんびり・ホッと出来る場になればいいな!

07 < 2012/08 > 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


蝉の抜け殻

2012-08-12 (Sun) 19:37[ 編集 ]
立秋を過ぎても暑い日が続き、毎朝早くからベランダ脇の夏蜜柑の木で煩いくらいに鳴き出す。
週末早朝の散歩で桜並木を歩くと、幹の周りの地面には蝉穴が沢山空き、方々の葉の裏にかたまって抜け殻が付いている。頭上の「ジリジリジリ」の鳴き方や抜け殻が固まっているところから、殻はアブラ蝉のものだ。

日本に生息する蝉は35種類位らしいが、鳴く時間帯は種類によって異なっているようだ。知られているのは、午前中はクマ蝉、午後はアブラ蝉やツクツク法師、朝や夕方のはヒグラシ、朝から夕暮れまで鳴くのはニイニイ蝉だ。

夏の晴れた日の夕方、成虫になる直前の幼虫は羽化をするため、地上に出てきて周りの木に登る。そして、日が暮れた後に木の幹や葉の上に爪を立てて羽化を始める。成虫は時間をかけて殻から出て足を抜き出す。この作業は朝までに完了して、宿敵が現れる頃には飛び立ち、鳴き出す。そして、葉の裏や幹には抜け殻が残る。

抜け殻といえば、中川翔子(しょこたん)が、毎年セミの抜け殻ヘアーをブログにアップし話題になる。これは下手物でとても頂けないが、街路樹の抜け殻は、暑い夏が過ぎてもその名残として残り、風情もある。
スポンサーサイト



 | HOME | 



-天気予報コム- -FC2

お~さま

お~さま

出身:長野県安曇野市
現在:神奈川県
歳 :かなり
趣味:写真、映画、ホムペ・・
 

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

(C) お~さま All Rights Reserved.