日常の出来事を気楽に載せています。 木漏れ陽が当たる公園のベンチのように、のんびり・ホッと出来る場になればいいな!

11 < 2012/12 > 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お買い得パソコン

2012-12-23 (Sun) 13:59[ 編集 ]
天皇誕生日を挟んでの三連休の初日は昨夜来の雨が上がらずに、冷たい雨になった。

朝、家内から、パソコンの動きが異常に遅くなり、半日経ってもMSNに繋がらないと言って来た。この東芝製のWin-XPは、既に7・8年使っていて、東芝製メモリ以外の増設は出来ず、そのメモリも発売間も無く製造中止になりスピード問題の解決も出来ない。

Internetさえ出来れば良いというので、低グレードの機種をAmazonや価格.comなどで調べ、目星を付けた機種の現物調査にと、雨上がりの午後に新宿に出掛けた。
BICカメラを見、ヤマダ電機に回った。自分のFMVもこの店のタイムセールで買っていて、もしかしたら掘り出し物もとの期待もあった。店の売り場にはWindows7は殆どなく、8の機種が並んでいて、その雰囲気は感じられない。

安い米国や台湾製などの売り場に足を向け、Lenovoの3万円台の広告の品が一番安く、機能もそこそこで、中国メーカーなので?を付けながらも、先ずはマーク。
国内メーカーの売り場を見ていると、「広告の品」、「本日限り。購入で1万ポイント」という貼り紙を東芝で見付けた。

この機種は、Window8の東芝Dynabook(2012秋冬バージョン)でDUAL-COREのCPU、4GBメモリ、500GBのHDD、15.6インチLEDバックライトの画面、その上OFFICE2010も付いているという。タッチパネルではないが掘り出しものの匂いがする。54800円の値札に値切りを入れると、1万ポイントが付く限界の52800円となり、カード払いでプラス8%のポイントが付くという。「何かつけて」で8GBのUSBメモリ、DVD-RとCD-Rなどが付き、購入することにした。
支払い後、パソコン関連の協会のアンケートに応じ、1000の商品券も手に入れた。
結局、ヤマダのWeb価格が76,200円を52,800円に14000円のポイント付、アンケート謝礼のおまけも付いて、5年保証をいれても実質4万円、えらく得した気がする。

家に帰りWindow8のセットアップをしたが、使い慣れたWin-XPや7とは操作が違っていて別世界のよう。何が何処にあるか、マニュアルを見ながらの初心者に戻った。
スポンサーサイト

なかなか捕まらない

2012-12-15 (Sat) 13:22[ 編集 ]
家猫2匹と野良猫5匹の避妊・去勢手術が先週終わり、残すは小さいころから家に来ているニャ~だけになった。動物病院に今日の手術の予約をしてあり、昨夜と今朝ボアンティアの人のアドバイス通り捕獲籠に鶏の唐揚をセットして、捕獲のトライをした。
ところが夜も朝もやって来ず、11時を回り時間切れが迫り雨も降り出したので、仕方無く予約をキャンセルした。その直ぐにニャ~がトコトコやってきたので、仕方なく食事を上げた。
ここ二ヶ月間ニャ~の捕獲失敗を繰り返しているのだが、他の野良猫に比べ用心深いことは確かで、その上小さい頃から知っているのでこちらの行動も読めているに違いない。何とか繁殖期の1・2月になる前に手術しなければならず、来週も知恵比べすることになりそうだ。
それにしても、全8匹中6匹なんと75%が雌猫で、女勢の世界だ。

庭には鈍色の空に取り残しの黄色い酢橘が目立ち、その下には赤い万両の実が見える。今年も残すところあと二週間足らずの師走の風景だ。
「万両」は別名「ヤブタチバナ(藪橘)」。いかにも山積みとなった千両箱を彷彿とさせる「万両」と呼ばれることが一般的で、赤い実とともにその名前の縁起のよさからお正月の床飾りに用いられる。花言葉も、徳のある人・金満家・財産・慶祝などと縁起が良い。そういえば、6億円の年末ジャンボはまだ買ってなかった。

霜柱とモミジ

2012-12-09 (Sun) 14:34[ 編集 ]
今年の初冬は寒い。先週あたりから、休日早朝の散歩の折に早くも霜柱が出来ている。去年も霜柱のことを書いたのが12月18日のことだから随分と早い。今朝も、井戸に置いてあるバケツの氷が張る寒さで、未だ葉や実が疎らに残る酢橘の木陰に3・4センチの霜柱が立っていた。

もみじが綺麗に色づき、写真を撮り歩くのは例年11月中旬以降から12月初めだが、今年は急な寒さと強風で、師走を待たずにあっという間に撮り頃は過ぎてしまった。庭の紅葉も葉もあまり残っていないが、散歩の途中の大きな家の陰になっているところにモミジが真っ赤になっているのを見つけた。青空に朝日を浴びているのを見て、一眼レフを持ってこなかったことを悔やみ、代わりにiPhoneで写し撮った。iPhone5のカメラはこれまで使っていたiPhone 4の500万から800万画素になり、持っている一眼レフの1420万画素には及ばないが、それまでより格段に綺麗になっていて、モミジもくっきりと写っていた。

気象庁のサイトには、関東甲信地方の向こう3ケ月予報は「平均気温は、平年並または低い確率ともに40%」とあり、今年はやはり寒い冬になりそうだ。

新物好きなのか・・

2012-12-01 (Sat) 07:24[ 編集 ]
友人が九州土産を持って会社に訪ねてくれた。昼食を共にしている時に買い換えたといiPhone5を見せてくれた。新機種には次男も替えたが、じっくり見るのは初めてで、第一印象は「軽い!」。そして、LTEという通信を使っているのでサイトを見るとき等の接続が格段に早い。その上、画像もデジカメ並に綺麗で言うことなし。
現在使っている機種iPhone4は丁度2年前に普通の携帯から替え、電池の持ちが悪くなって8月に新品に交換してもらったばかり。新しいものは欲しいが、先立つものも・・と諦めた。

夕方、薬を貰うため新橋駅前の医者に行き、その足でSDメモリを買おうとヤマダ電機に寄った。店頭でiPhone5を見ていると、Softbankの宣伝員に話しかけられ、「旧機種の12,000円での下取りキャンペーンはあと2日ですよ」という。ブラックで32GBの在庫があるというので、昼間のことを思いだし、替えることに即断した。

カウンターでの手続きで、割賦ではなく友人もしたという6万円ほどの買取りを選択した。説明と新しい機種へのセットアップで1時間ほど待ち、支払いをしてから店を出た。このところ家猫や野良猫の手術などで散在をし、その上この買い物によって財布は軽くなった。この衝動買いに反省はないでもないが、小さめのSoftbankの袋に入る「まだ見ぬ子」にワクワクしながら電車に揺られた。

そんな気分の中、気がつくと手許の袋が震えていて、中の新しい機種に電話がかかっている様子。それもしつこく何度もだ。出ようとしても袋の中、箱の中でそのままにした。帰宅して、家人に自慢していると再び電話がかかり、「ヤマダ電機ですが、お支払いしないままお帰りになりましたので・・」という。こちらの手許には、レシートも、クレジットカードの控えもあり、とんだ言いがかりだ。

この泥棒扱いにはウキウキ気分も削がれたが、風呂・夕食後に深夜までかかって説明書とにらめっこしながらセットをし、早速寝ている子猫を撮ってみた。
アプリにまだ設定不足のものはあるが、概ね順調だ。Siriという話しかけると答えてくれる機能でも遊んでいる。

ヤマダの責任者からの「ごめんなさい」の連絡はなく、仕方なく午後になってヤマダのサイトからメールを送った。
午後3時過ぎに、Softbankのエリアマネジャーという人から、同社からの派遣の社員がしでかした行為ということで、平謝りの電話があった。お詫びに上がりたいというが、それは断り事実と対応の確認が出来、証拠として残る文書で貰うことにした。

 | HOME | 



-天気予報コム- -FC2

お~さま

お~さま

出身:長野県安曇野市
現在:神奈川県
歳 :かなり
趣味:写真、映画、ホムペ・・
 

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

FC2Ad

(C) お~さま All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。