FC2ブログ
日常の出来事を気楽に載せています。 木漏れ陽が当たる公園のベンチのように、のんびり・ホッと出来る場になればいいな!

03 < 2014/04 > 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


チューリップ

2014-04-17 (Thu) 20:54[ 編集 ]
ここの花や樹木を被写体にしたのは何年前からだろう。春・秋を写して5・6年になるだろう。
特に春のチューリップと秋のコスモスの時期には、必ずと言って良い程足しげく通っている。そして、チューリップの写真集は2冊も作った。
今年は、来るのが遅れたかも知れないと思いながら、開園時間の9時半に間に合うよう電車に乗った。
ウィークデーとあって、発券場には高齢者が多い。並んでいる時に肩からカメラのストラップが滑り落ち、カメラを地面にガシャンの音とともに落ちた。やってしまったかと思って、拾い上げたところ、やられたのは、レンズカバーだけで他は異常がなく、助かった。

西立川口の開園と同時にゲトを通った人々は、まっすぐに渓流広場に向かう。広場は今がまさに花盛りで迎えてくれる。カメラを持った高齢者と小学生が課外授業で来るほかは未だそれほど人出がないので、写す邪魔にもならずシャッターを切れた。今日は、18-55mmの標準と55-200mmの望遠ズームレンズ、このほかにレンズの前面に付けるマクロレンズを持ってきた。最初は標準で、次にマクロレンズをつけた。これは一輪しか写せないが、なかなか良い味を出してくれる。そして、望遠ズームは距離を縮めてくれるので迫力ある花々を写してくれる。
坂を登り、広場の向こうに目をやると、桜は葉桜になり、菜の花畑の黄色もまばらで時期を過ぎている。手前のポピー畑は少し咲いているものの、逆にまだだ。

チューリップは、去年まではダイコンの花畑だった渓流の上流まで広げてあって、まさに圧巻だ。
9時半に入って2時間昼に近づくと、子供連れやカップル、外国人などで急に人出が多くなった。こうなれば、退散するよりなく、帰途についた。
いつものチューリップソフトを食べ忘れたことに気がつき、売店によって300円のクリームを舐めた。
スポンサーサイト



 | HOME | 



-天気予報コム- -FC2

お~さま

お~さま

出身:長野県安曇野市
現在:神奈川県
歳 :かなり
趣味:写真、映画、ホムペ・・
 

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

(C) お~さま All Rights Reserved.