日常の出来事を気楽に載せています。 木漏れ陽が当たる公園のベンチのように、のんびり・ホッと出来る場になればいいな!

01 < 2015/02 > 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28


リフォームが完了

2015-02-19 (Thu) 11:51[ 編集 ]
4ヵ月半は長かった。家のリフォームのことだ。9月末から工事に入り2月16日に正式な玄関のキーを受け取り、ようやく完了をみた。

築39年、増築後29年のパネル工法の家は、かなりのガタが来ていた。顕著なのは一階の水周りがシロアリにやられていたことだ。風呂場の戸の枠がボロボロになり、洗面所の引き戸は開けづらくなっていた。そのほかにも、屋根木部の腐りや床のヘタリなど老朽化が方々にあった。
また、先の東日本大震災や近いといわれる東南トラフ地震や首都直下型地震のことを考えると、耐震についてもお寒い限りだった。

義母の介護施設入所と勤め人からのリタイアで、ようやく対策を具体化する時期とみて、昨年の年明けから検討に入った。
建物の名義が自分だけでかく、財布の乏しい中身もあって、新築でなく全面改築をすることにした。

ホームプロというリフォーム業者紹介会社から12社の紹介を受け、ここからの2社も含め3社に見積もりを依頼した。各社の企画提案をお願いしたが、その際にこちらからレイアウト素案、予算額とともに次の条件を提示した。
住みながらの工事、床面積を維持、老朽化対策
耐震、バリアフリー化、断熱など快適化、
猫の引っかき対策も含めた美観
それを受けて3社とも綿密な現地調査を行い、図面とともに見積もりを出したが、全てが全体リフォーム予算を4割以上オーバーしていた。
その直後に、入院・手術があり、病院のベッドの上でも検討を重ねた。結果、提案内容、価格、調査時にみた信頼性から絞り込み、決定をした。

そして、準備期間を経て、9月末に着手。
まず屋根裏を工事、一階の荷物をその屋根裏と二階の一室に保管し、不用な物は市の粗大ゴミに出した(このチケット費用だけで4万円強にも)。床下、一階と工事が続き、この間夫婦と家猫2匹は二階で暮らし、風呂は車で銭湯通いをした。
11月末に今度は一階の和室とリビングに居を移して、普段生活する二階の工事を開始した。正月は一階で向かえ、1月中旬に家の中全体が出来上がり、二階に戻った。
その後の、外壁や玄関アプローチの工事を経てようやく完成に至った。

夫婦ともこの生活にはかなりのストレスが掛かったが、家猫や庭猫も大変だったに違いない。仮移転をした方が工期も短くて住むのだが、内猫2匹と外猫11匹がいるので住みながらの工事となった。幸いにも、リフォーム業者が下請け業者を上手く管理し、また職人さん達も技量に加え礼儀正しく帰りがけの掃除も欠かさないなど、質が良かった。

リフォームは、あまり手を加えてない一階和室以外は、見た目は新築と変わり無い。耐震壁の設置や補強などで、大地震動の耐震診断で「倒壊の可能性が高い」から「一応倒壊しない」レベルになった。暑さ・寒さ対策は断熱材や合わせガラスの窓でしっかり、猫の生活は猫出入り扉の付いたドア、トイレ場所に引っかきに強い強化壁紙や腰板でと十分。当初の条件はほぼクリアし、快適な生活でスタートした。家人は広くて人造大理石のアイランド型キッチンが特に気に入っているようだ。
しかし、家具や家電の殆ども新しくしたため、予算の1.5倍以上掛かり、老後の生活資金に相当割り込んでしまった。
これから高齢に向かうので、資金の対策も含めリフォームのタイミングとしては、良かったと思っている。

(写真は、外観・一階LD・風呂場のBefore After)

スポンサーサイト

冷え込みと日向ぼっこ

2015-02-10 (Tue) 20:49[ 編集 ]
8時前の散歩のラジオが「今日は一番の冷え込み、東京大手町は現在0度です」と言っている。裏庭のお地蔵様と庭猫の飲み水を交換するのが日課だが、どちらも暑い氷が張っていた。外の水道も井戸も蛇口が凍て付いて廻らなかった。

先日の雪と雨の湿気が残ったところにこの冷え込みで、庭には一面に霜柱が立っていた。陽が上がって融けない内にと、散歩の前に物置から草刈り用の鍬を出して、表土を削った。ザザッ、ザザッと小気味良い音と柄に伝わる振動とともに、雑草の根も削り取られる。あっという間に霜柱部分の祖業が終わり、これで夏に庭一面に生える雑草も、おとなしくしてくれるだろう。

散歩から帰ると、家猫はリビングの専用クッションの上で、陽を浴びながら朝寝を貪っている。炬燵代わりにとペット用のホットカーペットを買ってやったが、それよりも、お日様の光の方が気持ちが良いらしい。家人は『庭の猫に比べると、お前達は幸せだよ』と言うのが口癖になっているが、その庭猫の中の年寄ウシがこの数日間餌を殆ど食べなかった。寒さで風邪を引いたのだろうか、ほかの重い病気なのだろうかと夫婦で心配していた。今朝は体調が良くなったのか、ダンボールの小屋から外に出て、餌の軟らかい部分を食べた。その後、草の上で日向ぼっこをしているのを見て、ほっとしたところだ。

9月末から取り掛かった家のリフォームが終盤を向かえ、今日は二人の職人さんが門からのアプローチに小粒の石を敷いて樹脂で固める作業をしている。下地のコンクリートを打った後に庭猫が歩き回り、かなりの足跡をつけたので、仕上げの今回にそれが無ければ良いがと思っている。
リフォームもこの外構工事が最後となり、あとは少々の修復のみ。4ケ月強掛かってようやく完成をみる。

 | HOME | 



-天気予報コム- -FC2

お~さま

お~さま

出身:長野県安曇野市
現在:神奈川県
歳 :かなり
趣味:写真、映画、ホムペ・・
 

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

FC2Ad

(C) お~さま All Rights Reserved.