FC2ブログ
日常の出来事を気楽に載せています。 木漏れ陽が当たる公園のベンチのように、のんびり・ホッと出来る場になればいいな!

10 < 2019/11 > 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


秋の庭木それぞれ

2019-11-04 (Mon) 15:59[ 編集 ]
東日本は、9月初旬から10月に掛けて、二つの台風の強風・豪雨と、その後の低気圧の大雨で、甚大な被害をもたらした。わが家は風の通り道で、その都度南西方向からの強い風雨に晒されたが、幸い被害はなかった。

11月に入り晴天が続き散歩の陰も細長くなった。庭の木々もだいぶ秋の装いになって趣がある。
隣家との境に植わるトウネズミモチは、ベランダの屋根の高さを凌ぐ5mほどにもなった。全面に小さな蒼い実をたわわに付け、黒く熟すのを待っている。待ち兼ねているのはむしろ種々の鳥たちで、例年月末頃からは集まってピーピー鳴き声がうるさくなる。
その傍のモミジの葉は黄色く色づいたが、未だ紅くはならないでいる。
スダチは昨年ほどではないが700個強の実をとった。木に未だ100個も残っているが、大きく育ち深緑色から黄色になりつつある。今の実はまろやかな酸っぱさで果汁も多く、家人は旬の頃の固く蒼いものより喜んで使っている。
サルスベリは紅白2本あるが、先月末に花が終わった。この機に来年の花の為に剪定をしたので、今は寂しく太い幹だけだ。

一方、裏庭の夏ミカンは、若い枝が今頃伸びて、先週高枝鋏で切り落として綺麗にした。
木ではないが、紫陽花はどれも未だ緑の葉ふさふさ。墨田の花火が一輪の花を付けていて、これも季節を勘違いしていて秋の風情を邪魔している。
スポンサーサイト



 | HOME | 



-天気予報コム- -FC2

お~さま

お~さま

出身:長野県安曇野市
現在:神奈川県
歳 :かなり
趣味:写真、映画、ホムペ・・
 

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

(C) お~さま All Rights Reserved.