FC2ブログ
日常の出来事を気楽に載せています。 木漏れ陽が当たる公園のベンチのように、のんびり・ホッと出来る場になればいいな!

11 < 2019/12 > 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


年の瀬

2019-12-30 (Mon) 21:36[ 編集 ]
大晦日(おおみそか)の前日12月30日を小晦日(こつごもり)と呼ぶらしい。2019年も押し迫り、今日は小晦日だ。歳とともに時が過ぎるのが早くなり、一年はあっという間に過ぎ去り、明後日はもう新年となる。

家の周りの自然界は、秋がいつの間にか過ぎ去り、冬の景色になってきた。
近所の家の生け垣のロウバイの花は、一週間前までの固い蕾だった。それが一昨日には黄色く透き通った花びらを開いて、この季節らしい姿になった。
家のベランダの北東側には隣家のモミジの大木があるが、12月入り少しずつ葉を散らし、今では茂った葉で見えなかった新宿の高層ビルが、箒のようになった枝の間から覗けるようになった。
ベランダの反対側に、屋根を超えるほどのトウネズミモチがあり、毎年12月になると緑の実が黒く熟しその数たるや万にはきかない程だ。クリスマスの頃になると全てのみが完熟となるが、今年はイブの前後数日間に何種類かの鳥が鳴き声も賑やかに群れをなしてやってきて一粒残さず平らげた。

こんな自然界の年の瀬だが、どの家もこの時期にはやれ大掃除だ、やれ正月の準備だと慌ただしい。家人と二人暮らしのわが家では、小生が手の掛かる掃除を受け持つ事にいつの間にかなった。今年も、レンジフード、窓ガラス、トイレ、風呂場、洗濯機の洗濯槽、仏壇を26日頃から始め、今日で完了した。慣れない水仕事で手が荒れて、指先はツルツル状態になり、携帯電話の指紋認証は全く通らなくなった。
これらの他に、買い出しの荷物運びの大役もある。買い出しは、近所のスーパーと少し離れた大型スーパーの二カ所に行く。
ここ数年お節料理や寿司は外に頼み、家人の手料理も置き場に困るほど並べていた。しかし、元日に二人の子供の家族だけが来るだけで、いつも料理の半分は残って仕舞い、タッパに詰めて息子に持たす。
そこで、今年はお節を止めて寿司だけをとり、家人の料理も簡単にと話していた。
近所の店の買い残しをと、大晦日前日の今日大型店に行った。異常な混雑を予想して9時半には家を出、10時前にはいつもと同じ階の駐車場に入庫出来た。売り場も若干の混雑で拍子抜けしたが、11時になる頃には流石にお客が多くなった。
自分たちの買い物自体は、“息子が好きだ”“孫達用も”で「簡単に」はどこかに飛んでしまった。二つのカートに4個のカゴを乗せて、あちらこちらと回り、一時間半の買い物を終えた。レジでは量のあまりの多さに、レジ袋も大7枚も使い、領収書は1mにもなった。

そんなことで、家人はご苦労にも30日の午後と大晦日の朝から夕方までキッチンに入り放し。
こちらは、自室の掃除でも・・で2019年の納めだ。今日新しい5年日記帳がAmazonから届いた。来年の小晦日には何を書いているだろうか。
スポンサーサイト



 | HOME | 



-天気予報コム- -FC2

お~さま

お~さま

出身:長野県安曇野市
現在:神奈川県
歳 :かなり
趣味:写真、映画、ホムペ・・
 

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

(C) お~さま All Rights Reserved.