FC2ブログ
日常の出来事を気楽に載せています。 木漏れ陽が当たる公園のベンチのように、のんびり・ホッと出来る場になればいいな!

01 < 2020/02 > 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


椿の季節の筈だが

2020-02-28 (Fri) 14:15[ 編集 ]
家の庭には二株の椿が植えてある。椿の花期は冬から春にかけてだが、冬のさなかに咲く種もある。
表庭の株は早咲きで、年明けには白に赤の模様の花を付けるのが常だが、今年も年末には花が見られた。花は完全には開かずカップ状で、数は数えられるほど少ない。咲いている期間も短くて、椿三十郎の映画よろしく綺麗な姿のままでポトリと落ちる。

もう一つの株は狭い裏庭にあるが、例年2月から3月に掛けて咲き、園芸種らしく白地に紅縦絞りの花と、濃いピンク一色の花を同時に付ける。どちらも牡丹咲きで大きく平開し、とても華やかで見応えがある。この株は終盤になると木の上で花弁が茶色に変色し、そのうちに哀れな姿でポトリと落ちる。
今年は例年と違って、庭の井戸は全く凍り付くことがなく、地表の霜柱は一度も立たなかった。そんな異常ともいえる暖冬に裏庭の椿は1月下旬には大きな花が開き始めた。そして、中旬からはポトリポトリと茶色の花が落ち始め、2月も終わろうとする今は木の上の殆どの花に茶色が入って、あの美しさは”何処に?”で見るに忍びない。

椿には季節がだいぶ早く来ている。表庭の日当たり良好の早咲き桜も蕾が膨らんでいないが、暖冬で一挙に花が出るかも知れない。紅白の花を付ける桃も4株あるが、これも花になる枝の芽は未だ硬いが、急ぎ膨らむピッチをあげることだろう。温暖化の影響で、家の樹木にも季節の前倒しが進んだ気もする。
温暖化とは無関係だろうが、中国発の新型のなんとかウィルスの蔓延が心配されている。
スポンサーサイト



 | HOME | 



-天気予報コム- -FC2

お~さま

お~さま

出身:長野県安曇野市
現在:神奈川県
歳 :かなり
趣味:写真、映画、ホムペ・・
 

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

(C) お~さま All Rights Reserved.