FC2ブログ
日常の出来事を気楽に載せています。 木漏れ陽が当たる公園のベンチのように、のんびり・ホッと出来る場になればいいな!

04 < 2020/05 > 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


くち髭

2020-05-25 (Mon) 14:23[ 編集 ]
髭(ヒゲ)を生やした。こどもの日から始めたので、いまは20日が経って少しは髭らしくなってきた。新型コロナの自粛中にくち髭を生やす俳優やタレントの画像を見て、初めての髭を貯えてみようと思った。
インターネットで「自粛髭」を検索していると、自粛期間に髭を伸ばしたくなる男性の心理について、心理学的解説があった(5/12ニコニコニュース 明星大学の藤井准教授)。それによると、自粛期間に髭を伸ばす男性には、次の3点の掛け算”で多かれ少なかれ全部の要素があるという。
 1.自粛期間でそもそも髭を剃る必要がない、剃るのが面倒
 2.向上心や変身願望など「新たな自分と出会いたい」、新しい自分を演出
 3.野性味やワイルド、アウトローなど「男性の象徴の誇示」に対する無意識の憧れ
自分の場合に当てはめると、1きっかけ→2主動機→3は僅か といったところか。
そういえば、22年前に他界した父親も、自分が物心付く頃にはいわゆるチョビ髭を生やしていた。怪我で鼻の下に傷が残り、それを隠す為だったと聞いた。その父親の髭は、自分の心理には全く影響していない。

元々体毛は濃い方ではなく、生やすといっても上唇に沿って比較的髭があるところだ。顎にも生やしたいところだが、髭が薄くてそうもいかない。
20日経ってもびっしりとはいかず、頭同様白いものも交ざっているので、無精髭と見紛う様だ。その上、一度髭を生やしていることを忘れて、電気カミソリでジョリとしてしまった箇所もあるから、虎刈りならぬ虎剃り気味だ。

生やし初めのころ「どう?」と家人に聞くと、良いも悪いも言わず、一言「汚くしないでね」だった。
髭の長さを揃える為に髭トリマーなるものを買い、3mmで揃えた。髭の生え際は一枚刃のカミソリでなければ整えるのが難しく、今までよりも手間が掛かる。今のところ手入れの仕方は試行錯誤だが、そのうちに慣れるだろうし、ひょっとしたら変身願望がなくなり剃り落とすかもしれない。
スポンサーサイト



庭の手入れ

2020-05-10 (Sun) 14:25[ 編集 ]
先月末にトウネズミモチの枝を落とし、今度は庭の雑草を何とかしたいと思った。思い立ったが吉日と今月初めに物置から草刈り機を出しかけたが、そこは良くも悪くも合理主義に走る性格。足下の”ペットにも優しい”と書かれた除草剤に目が行き、庭の草を食べた庭猫のモモも逝ったことだしと、薄めて農薬専用のジョウロで撒いた。それから一週間、葉から根に薬剤が入り枯れつつあり、まずまず成功だ。

と、気になるのは、数年手入れをしていないサツキとドウダンツツジの姿だ。暢気に構えられない性格で、「三密には程遠いし」と訳の分からないことを家人告げて腰を上げた。植え込みの剪定用の電動バリカンを延長コード2本で繋ぐ。スイッチを押しながらひたすらカシャカシャして小一時間、出来映えもまずまずに仕上がった。スッキリしないのは、根元の草や笹で、鎌を持ち出し刈り取って一件落着した。

井戸で鎌を砥石で磨いてから、バリカンと鎌に”ご苦労さん”と油を差した。井戸の隣あるスダチには、真っ白な五弁の花がぎっしり咲いていて、今年の豊作を予想させ、頬が緩む。
水道で手を洗っていると、目の前の桜にサクランボの赤い実が沢山付いているのが否応にも目に入る。いつもの年なら小鳥に全てさらわれるが、今年は葉の陰になって目立たないのか、それとも猫の餌を目当てにやって来る烏が怖いのか殆ど食べられてはいない。赤い実をもいで口に入れ、甘酸っぱさを楽しみ、残りは子供のように種飛ばしをした。
“毎日が日曜日”でゴールデンウィークも関係ない日々で、時には日にちと曜日も間違える。
今月末まで緊急事態宣言中だということは、しっかりと認識している。

 | HOME | 



-天気予報コム- -FC2

お~さま

お~さま

出身:長野県安曇野市
現在:神奈川県
歳 :かなり
趣味:写真、映画、ホムペ・・
 

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

(C) お~さま All Rights Reserved.