FC2ブログ
日常の出来事を気楽に載せています。 木漏れ陽が当たる公園のベンチのように、のんびり・ホッと出来る場になればいいな!

11 < 2018/12 > 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クチナシ

2005-06-12 (Sun) 09:44[ 編集 ]
es1014s.jpg庭から、クチナシの甘い匂いが漂っている。強い芳香は朝よりも夕方以降一層香り、受粉の為に昆虫を引き寄せるためとのことだ。秋の金木犀や春の沈丁花と並ぶ香りの良い代表選手で、シャネルの幻の香水『ガーデニア』はこの花の匂いだそうだ。
日本書紀や源氏物語のほか、日本最古の植物書物「本草和名(ほんぞうわみょう)」には久知奈之(クチナシ)と収載されているそうだが、現代では原産地の中国の『山梔子(サンシシ)』から「梔子」という難しい漢字を当てる。名前の由来は実に裂け目がない事から「口無し」というらしいが、 昔は『嫁の口無し』=婚期を逃すとされ、未婚女性の居る家では庭植えを避けられていた事もあるそうだ。クチナシの花はあっという間に朽ちてくるので、それもこれに通ずるのかも知れない。
実は黄色の色素を持つので栗キントンなどの色付けに使われたり、止血・消炎・沈静作用等の薬効もある。碁盤の足のことを“くちなし”というのは,その形が似ているからということだ。
匂いや薬もだか、われわれの年代には『今では指輪も回るほど・・・』の眉間に皺を寄せた渡哲也の渋い演歌が身近である。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ohsama007.blog12.fc2.com/tb.php/12-efc318bd

 | HOME | 



-天気予報コム- -FC2

お~さま

お~さま

出身:長野県安曇野市
現在:神奈川県
歳 :かなり
趣味:写真、映画、ホムペ・・
 

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

FC2Ad

(C) お~さま All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。