FC2ブログ
日常の出来事を気楽に載せています。 木漏れ陽が当たる公園のベンチのように、のんびり・ホッと出来る場になればいいな!

10 < 2019/11 > 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


生田緑地の区民祭

2008-10-18 (Sat) 20:38[ 編集 ]
8月以来の週末の晴天、秋空の中、生田緑地で開催された区民祭に行ってきた。一駅の近さだが、家から徒歩で40分ほどかかり、結構な運動になる。小高い枡形山を上るのだから、長袖のシャツに薄いとは言え上着を着ては直ぐに汗ばむ。谷間に岡本太郎美術館が見える頃になると、開場の10時には時間があるというのに区民祭のにぎやかな音が聞こえた。
生田緑地は川崎市内最大の緑地で、岡本太郎美術館や日本民家園、青少年科学館、プラネタリウムなどが起伏に富んだ多摩丘陵にある。市営ゴルフ場や枡形山展望台、菖蒲園、ばら苑なども楽しめる場所だ。

家から歩くと緑地の一番奥の西口から入ることになる。木々の間の階段を降りると岡本太郎美術館があり、今日は岡本太郎賞受賞の芸術家の作品の特別展示があり、入館100円でと言うので入ることに。これらの芸術家の作品は、百人一首の顔ばかり描いたもの、洗濯機に木を植えてあるもの、女性の下着ばかりを並べてあるものなどなど、どれも岡本太郎以上に前衛的で常識人の自分にはなかなか理解しがたく、近くに居る館員の女性でさえも「難しい」と言って笑う。
美術館を出たところにあるレストランのソフトクリームは400円と少々値が張るが、味が濃く美味い。「カロリーは歩いたのでまぁいいか」と自分に言い訳をして手が出てしまう。
区民祭は名の通り区民の団体や行政、大学などが、屋台やフリマ、PR、仮設舞台でのパフォーマンスなどをやっている。賑わっているのはやはり焼き鳥やお好み焼きなどの屋台で、11時だというのに長い行列が出来ている。

日本民家園には、古民家や水車小屋、船頭小屋など移設された25棟の文化財建造物があるが、川崎市民は今日は入場無料、民家に上がって見られるように開放してある。晴天に茅葺屋根、これにコスモスやススキが入るといかにも『日本の秋』になり、俄か画家やカメラマンが画面にと切り取っている。ここはモミジも綺麗な場所なのだが、温暖化の影響か近年は12月にならなければ綺麗な紅葉は見られない。
ここでも、食い気が先に立ち、『団子』の旗に思わず財布を出してしまった。
3時間ほど緑地に居て、日焼け顔の帰りは流石に電車を利用した。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ohsama007.blog12.fc2.com/tb.php/147-118ce22f

 | HOME | 



-天気予報コム- -FC2

お~さま

お~さま

出身:長野県安曇野市
現在:神奈川県
歳 :かなり
趣味:写真、映画、ホムペ・・
 

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

(C) お~さま All Rights Reserved.