FC2ブログ
日常の出来事を気楽に載せています。 木漏れ陽が当たる公園のベンチのように、のんびり・ホッと出来る場になればいいな!

10 < 2019/11 > 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


開花宣言

2009-03-21 (Sat) 20:17[ 編集 ]
「寒さ暑さも彼岸まで」の諺通り、昨日の昼からは初夏のような陽気になった。21日、東京での桜の開花宣言をしたとのニュースが流れたが、近所の公園のソメイヨシノも咲き始めた。

デジカメ持参で花を撮りながらのいつもの散歩だが、このところ種々の花が急に咲き出して、春を実感する。桃、もくれん、コブシ、ボケなどの樹やパンジー、アネモネ、フリージアなど庭の花、足元に眼をやるとタンポポ、オオイヌノフグリ、ホトケノザなど、あまりの多さに嬉しい悲鳴で、帰ってからの写真の整理が大変になっている。
その上、花の写真サイトに載せる花に名前を一緒に載せるようにしたのだが、これを調べるのが一苦労で、いくつもの花の名前サイトを使っているが、それでも不明なものは「?」としている。

桜の開花は東京管区気象台が靖国神社のソメイヨシノの標本木で5、6輪以上咲いているのを確認して宣言する。今年の東京の開花は平年より1週間も早く、昨年よりも1日早いとのことだ。ソメイヨシノは冬の最高気温10度以下の寒気に約60日間曝されることで、「休眠打破」と呼ばれる現象が起き、2月から3月の気温上昇で開花を促され開花に至るが、これが記録的な暖冬の影響で随分と早まった。

これも、地球温暖化の影響のようで、日本の年平均気温は100年間に約1度上昇し、桜の開花日は50年前よりも全国平均で4日間早まっているとのことだ。東京の場合は都市化の影響もあってそれよりも急カーブで、100年間の気温上昇は約3度、桜の開花も40年程前の1970年頃に比べると、6日ほど早まっているそうだ。
九州大学の気象学の伊藤教授は、将来温暖化の結果、桜(ソメイヨシノ)の開花日が今世紀末には最大で4週間近く早まり、「休眠打破」が起こらず満開にならなかったり、全く開花しない地域も出てくるだろうと予測しているとのことだ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ohsama007.blog12.fc2.com/tb.php/167-32c58e3b

 | HOME | 



-天気予報コム- -FC2

お~さま

お~さま

出身:長野県安曇野市
現在:神奈川県
歳 :かなり
趣味:写真、映画、ホムペ・・
 

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

(C) お~さま All Rights Reserved.