FC2ブログ
日常の出来事を気楽に載せています。 木漏れ陽が当たる公園のベンチのように、のんびり・ホッと出来る場になればいいな!

08 < 2018/09 > 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


谷根千を歩く

2009-05-02 (Sat) 23:06[ 編集 ]
昨年つつじ祭りで有名な根津神社に行ったが、花はすっかり散っていて、入場券は今年も使えるというのを貰った。一昨日千駄木に行ったが、その時は阿修羅展で疲れ切り近くの根津神社に寄らずに帰った。今日、そのつつじ祭に行ったが、既にほとんどが散っていて、昨年と同じ青葉を見ることになった。そういえば、昨年も同じ連休の頃だったことを思い出し、失敗を繰り返してしまった。
仕方がないので、谷中・千駄木・・根津とあわせて谷根千というが・・まで、散策することにし、貰ったマップ片手にブラブラ。

まず、以前は「柳屋」といった「根津のたいやき」に足を向ける。そこには長い列、時間に余裕があるので30分並んで、一個140円を土産用に4つ、すぐにほうばるために一つ買った。ここのたい焼きは白くて薄い皮に粒餡がぎっしり入っている。早速店先で口にするが、皮がサクサク、中から熱々の餡がじわりで餡好きには堪らない。たかが鯛焼だが、でも並んで買う価値はある。

この辺りは明治から昭和にかけて文豪といわれる人が住んでいたのでも知られる地域で、佐藤春夫、林芙美子、夏目漱石などのの旧居跡を見ながらの散策だ。かつて鴎外も住んでいたという漱石の旧居は、コンクリートの建物に囲まれたところに石碑が立っていて、その横の塀の上に生きた猫と見間違えるほどの彫刻が置いてある。「我輩は猫である」もここで書いたのであろう。

谷中銀座は土曜日とあってかなりの混雑、中でも肉屋の前はメンチやコロッケを買う人の長い列が出来て居る。昼飯時、空いている肉屋で150円のメンチと焼きおにぎり二個(一個80円)買い、行儀悪いと思いながら食べながら歩く。
台東区が「めぐりん」という小型の循環バス100円を三系統走らせていて、谷中銀座から浅草まで乗ることに。狭い路地をくねくねと通り、観光のガイドも放送もあり、上野駅を通り浅草まで揺られこと約30分。

浅草寺では、現在修理中の本堂の横に五月らしく鯉幟が風に乗って泳いでいる。ここも人出は多く、本堂へのお参りや仲見世通りは前に進むのにのろのろ状態だった。

今日は夏日の暑さで紫外線も強く、帰ってから鏡を見ると、鼻と頬が日焼けしていた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ohsama007.blog12.fc2.com/tb.php/179-04582fcb

 | HOME | 



-天気予報コム- -FC2

お~さま

お~さま

出身:長野県安曇野市
現在:神奈川県
歳 :かなり
趣味:写真、映画、ホムペ・・
 

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

FC2Ad

(C) お~さま All Rights Reserved.