FC2ブログ
日常の出来事を気楽に載せています。 木漏れ陽が当たる公園のベンチのように、のんびり・ホッと出来る場になればいいな!

08 < 2018/09 > 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


新美術館の「ルーヴル美術館展」

2009-05-31 (Sun) 16:08[ 編集 ]
4月の末に国立西洋美術館の「ルーブル美術館展」を見に行き混雑を見て「阿修羅展」に変えたが、友人から国立新美術館の「ルーヴル美術館展 美の宮殿の子どもたち」のチケットを貰い、終了前日に駆け込みで行ってきた。この展覧会も人気で、観客は3月25日の開始から既に20万人を超えたという。今日もかなりの混みようで、傍で見るのに苦労するほどだった。
通常の画家や彫刻家などの展示は、年代を追って展示してあるのだが、ここは「誕生と幼い日々」「子どもの日常生活」「キリスト教美術の中の子ども」などのテーマ別に展示してあるのが特徴だ。

展示品を少し紹介すると・・
ルーヴルが所蔵する唯一の子供のミイラは保存状態が良く、棺の蓋や側面に鮮やかな色彩で描かれた少女の頭部や衣装、お付の人々は3000年以上の前のものとはとても思えない。

レノルズの「マスター・ヘア」は、少女の服装をしたイギリスの上流階級の少年の肖像画は、巻き毛に赤みの差した頬で、遠くを指差す姿が何とも愛くるしい。

ティツィアーノの代表作でチケットにも印刷されている「聖母子と聖ステパノ、聖ヒエロニムス、聖マウリティウス」は、聖母子の周りに聖人たちが集っている絵だが、ふっくらとした赤ん坊のキリストが、聖母マリアの胸に手を触れ合わせる姿がほほえましい。

200点を超える点数と特殊な展示方法で少々混乱しながら見終わったが、やはり年代別の方が凡人には解り易い。また音声ガイドが、藤村俊二とTV朝日の川瀬アナだったが、オヒョウはモゴモゴしていて、やはりプロのアナウンサーを使うべきだ。

ちょうど昼時になり、ミッドタウンの近くで昼食をと予定していたが、激しい雨となり館内のカフェテリアで済ませた。
スポンサーサイト

コメント

こんばんは

お久しぶりです。お~さんは、いろんな所におでかけ
してるんですね。
最近は忙しくて、休みがあると、普段できない家事に
勤しんで、なかなか出不精になりました(笑)

実家近くには、いろんな展示がしてあるのですが、
実家もお正月くらいしか帰らないので(爆)
両親は夫婦で色々楽しんでいるようです。「阿修羅展」
は長男も行きたがったのですが、実現せず・・・
随分と混んだようですね。

ゴロゴロ

倖さん>
休みはゴロゴロがおおいかも。
たまに書くと、常にアクティブのように思われますが(笑)

終わってしまいましたが「阿修羅展」は素晴らしかったです。
倖さん、行きましたか?

子供がテーマだったんですね。
ミイラ…見たい気もしますが ちょっと怖い^^;;

不景気の今 これだけの人が訪れるのは すごいことですね。
美しい名画たちで 心癒されそうです~

うちのダンナさんも お~さんのような趣味あるといいのになぁ。。。
休みの日はゴロゴロ寝てばっかりです“o( ̄- ̄*) プルプル

次回イチオシがあったら 是非教えてくださーーい^^
ただし ひとりでもOKなところね(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ohsama007.blog12.fc2.com/tb.php/182-cd1eccd2

 | HOME | 



-天気予報コム- -FC2

お~さま

お~さま

出身:長野県安曇野市
現在:神奈川県
歳 :かなり
趣味:写真、映画、ホムペ・・
 

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

FC2Ad

(C) お~さま All Rights Reserved.