FC2ブログ
日常の出来事を気楽に載せています。 木漏れ陽が当たる公園のベンチのように、のんびり・ホッと出来る場になればいいな!

10 < 2019/11 > 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


元旦

2010-01-01 (Fri) 23:29[ 編集 ]
2009年があれよあれよという間に過ぎて、気がつけば師走。それも素早く通り過ぎて、大晦日となった。
年末年始休暇は30日から3日までで、有給休暇も取っていないので、普通の連休のとあまり変わりがない。年末は自分の部屋の掃除、息子の部屋の模様替えと食料品の買物で過ぎ、大晦日の夜を迎えた。

故郷の信州には、正確には育った頃の安曇野には、正月の御節料理の代わりに、「お年取り」といって大晦日にご馳走を食べる風習があった。ご馳走と言っても海から遠く贅沢品の鰤を中心とした料理だったと記憶している。神奈川の我が家では、鰤の姿はないお年取りのご馳走と関東の御節が両立している。

このお年取り料理と年越し蕎麦の後は、テレビの格闘技、お笑い、紅白・・とチャンネルを忙しく回し、そのうちに除夜の鐘を聞いた。
明けて新年は快晴、近くの神社に家内安全を祈願し、お札と破魔矢を授かり、甘酒をご馳走になった。そして友人の墓参りをして家に戻れば、御節料理が待っていて、昨夜の続きの暴食となった。

十二支は、月や時間や方位を12の周期で表したもので、覚えやすくするために動物を割り振ったもの。寅は子、丑の次のに数えられ、虎が割り当てられた。寅の月は旧暦1月、寅の刻は午前4時を中心とする約2時間、寅の方は東北東よりやや北寄り(北東微南)の方角ということだ。

今年は寅年、この前の寅年は1998年、長野オリンピックの年だった。ジャンプ競技での日本勢の活躍に歓声が沸く中、父親が大往生した。その頃、高校生と小学生だった息子たちは社会人となり、その二人から今年初めてお年玉を貰った。
「光陰矢の如し」、月日が過ぎていくのは矢が飛ぶように早いので、無為におくるなということ・・この戒めを守らなければと思うのだが。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ohsama007.blog12.fc2.com/tb.php/207-2e8748b5

 | HOME | 



-天気予報コム- -FC2

お~さま

お~さま

出身:長野県安曇野市
現在:神奈川県
歳 :かなり
趣味:写真、映画、ホムペ・・
 

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

(C) お~さま All Rights Reserved.