FC2ブログ
日常の出来事を気楽に載せています。 木漏れ陽が当たる公園のベンチのように、のんびり・ホッと出来る場になればいいな!

06 < 2020/07 > 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


退院の出迎え

2014-07-27 (Sun) 18:29[ 編集 ]
昨日18日間の入院生活を終え昨日朝に退院し、10時半には家に着いた。

玄関のアプローチで出迎えてくれたのは庭猫のウシ。しかし病院前とはだいぶ見た目が違う。薄汚く抜け毛だらけだった体の毛が、全部生え代わり真っ白で風呂上りのような感じだ。亡くなったウシコと見間違え、一瞬ウシコが出迎えてくれたと思った。
次の出迎えは三毛のニャーが玄関脇で寝そべり、声を掛けると首をもたげ「ニャー」と鳴いた。ニャーがひと月前に産んだ2匹の子猫は、だいぶなついて庭で遊んでいた。そして、蝉の鳴き声も聞こえている。

庭に目をやると、家人から聞いてはいたが、雑草が伸びて空き家の庭のようだ。この時期の育つ草花の勢いは凄いので、草を刈って入院したのだが、酷い有り様だ。豆つぶ程だった酢橘の実も1円玉よりも大きくなっている。
2週間は、自分にとってはそれ程の長さには思えなかったが、動物や植物にとっては、結構は期間だったようだ。

そんなことを考えながら玄関ドアを開けると、家猫2匹が待っていた。しかし、猫がいたのは家人の帰りで、自分が呼び掛けると後ずさりしながら、二階へと逃げていった。毎晩一緒に寝ていたご主人様だが、黒い髪を短い白髪頭にしたので分からなかったらしい。30分もすると声を思い出したのか以前の2匹に戻り、ホッとした。お隣のご主人や今日施設に見舞った義母も、短髪への変身で直ぐには小生と分からなかったようだ。

動植物だけでなく、梅雨から猛暑の夏に変わり、居場所も涼しい病室から灼熱で一日中エアコンが必要なわが家に変わった。
病室から中ば楽しみにして眺めた雷雨も、今日は物見遊山ではなく、洗濯物の取り込みや猫が遊ぶ箱へのシート掛けなどに追われた。

周りの変わりようは早いが、身体は徐々に元に戻そうと思う。
スポンサーサイト



コメント

>倖さん 草むしりで片付くような雑草ではないので、春に電動の草刈機を買いました。これでも一時間はかかるし、涼しい早朝は音が近所迷惑だし、気温や体調もいい時期=だいぶ先になると思います。いつやるか、、、今でしょはやめておきます。

3週間近くも 留守にしてると 忘れちゃうんですね。
そういえば わんこ仲間が1週間 預けてて、迎えに行ったときに知らん顔されたと悲しんでたっけ。。。
思い出してくれて よかったです(^m^ )クスッ

公園のように広いお庭ですね~
今週なかばまでは 猛暑が続くようですから、そのあとかと思いますが、草むしりはまだ無理じゃないかしら?
気をつけてくださいね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ohsama007.blog12.fc2.com/tb.php/458-d550db11

 | HOME | 



-天気予報コム- -FC2

お~さま

お~さま

出身:長野県安曇野市
現在:神奈川県
歳 :かなり
趣味:写真、映画、ホムペ・・
 

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

(C) お~さま All Rights Reserved.