FC2ブログ
日常の出来事を気楽に載せています。 木漏れ陽が当たる公園のベンチのように、のんびり・ホッと出来る場になればいいな!

10 < 2019/11 > 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


10冊目の写真集

2015-06-19 (Fri) 21:07[ 編集 ]
ホームページで花のデジカメ写真の掲載を始めてから14年、掲載数は5700点を超えた。その内訳は、コンデジ撮影のものが3500点、一眼レフに切り替えてからの6年間で2200点強だ。

2010年から2012年までに一眼レフの写真をもとに、「紫陽花」を手始めに計9冊の花の写真集を制作したが、ここ3年間は何回も制作に挑んだが、完遂する気力が薄れて完成しなかった。ここにきて雨に濡れる咲き始めの紫陽花を見ていて、好きな花の2冊目の写真集を作る意欲が沸いてきた。

「紫陽花」1冊目が花の美しさをコンセプトにしたので、[Ⅱ]では紫陽花を見て「綺麗」という言葉で終わらせるのではなく、大写しで色や形に迫り、普段では見えない(見ない)その姿を載せたらどうかと考えた。早速、クローズアップレンズやズームレンズを持って、家の庭や近所をうろつき、日野市の高幡不動まで足を延ばしての撮り歩きで800枚弱撮影した。

写真集は、各社のフォトブック(デジカメなどで撮影した写真を使って、簡単にオリジナル写真集やフォトアルバムを作成できるサービス)の中でも独自色が出し易いコンテンツワーク社(講談社や富士ゼロックスなどが出資)のPhotobackを利用している。
今回もこの文庫本サイズ36ページものを選択し、一週間前から集中して制作にかかった。

先ずは80枚ほどに写真を絞ることから始め、これをPhotobackのサーバーにアップロード。ページ毎に27種のテンプレートからレイアウトを選び、編集をする。テンプレートが気に入らないときは、二枚を一枚にするなどした加工画像をアップして当てはめる。こうして47枚の写真を仮置きした。
写真の仮レイアウトが済むと、文の推敲と校正だ。長居は半ページ、短いと一行の写真に合う文を考えるのだが、言葉選びに慎重になり意外と時間がかかる。文を考える途中で写真がしっくり来なければ差し替えもする。文を何度も何度も書き直して何とか形を整え、発注にGoを出した。

書籍用紙に6色刷りのカラーコピーをし、くるみ製本したものが10冊で2万円を超えるが、しばらく自己満足出来るので、それほど高くは感じない。
心配なのは出来上がりの写真の質だ。一週間後の納品がワクワク・ドキドキだ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ohsama007.blog12.fc2.com/tb.php/491-31f7f4e8

 | HOME | 



-天気予報コム- -FC2

お~さま

お~さま

出身:長野県安曇野市
現在:神奈川県
歳 :かなり
趣味:写真、映画、ホムペ・・
 

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

(C) お~さま All Rights Reserved.