FC2ブログ
日常の出来事を気楽に載せています。 木漏れ陽が当たる公園のベンチのように、のんびり・ホッと出来る場になればいいな!

09 < 2018/10 > 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


30000人の写真展

2015-07-18 (Sat) 18:51[ 編集 ]
恒例の「富士フイルムの30000人の写真展」東京会場の展示会が開かれている。応募した全ての作品が展示される写真展で、アマチュアにとっては有り難い写真展だ。ここには「10000人の・・」の頃からだからもう5回ほど応募をした。全展示と言っても、特別企画として写真家4名と芸能界から6名がそれぞれ心に響いた10点づつを選び「100選」として入選し、全国29の会場に展示される。

去年は手術の直後で動けず長男に写真を撮って来てもらったが、今年は台風の風雨が止んだ展示会二日目に、乃木坂の富士フイルム本社ビルに足を向けた。自分の作品はフジフイルムスクエア2階の一般展示部門、神奈川の場所にあることが事前に事務局から通知されている。5段に並べられたパネルの列がずらりと並んでいて、あまりの多さに通知だけでは見つけられずに、係員に案内してもらった。

今年は、「朝日が暖かいね」のタイトルで、なついている庭猫の朝食後の姿の写真を出した。一昨年、去年と3年連続して庭猫の春の日向ぼっこの写真だが、100選にはかすりもしない。応募者の殆どはこれを狙っているので、他の人の作品はどれもよく見え、「隣の芝生」状態だ。100選の作品、特に写真家が選んだものは、狙いがハッキリしていて、ド~ンとそれが全面に出ているように感ずる。毎年見に来ていて、それが分かっていながら、なかなかそれが撮れない。今年、応募しようとしたのは夕日に輝く老木の枝垂桜の写真の筈だったが、これは他のコンテストに回すことにして、ここには庭猫のを出すことにした。審査員の狙いとは違って、今一猫の姿にインパクトはないが、自分としては二番手とはいえ誰もが微笑む写真と気に入っているものだ。

足を止めて他の猫の写真を見ていると、50代の女性に話しかけられた。その人の応募も猫の作品で、それも元野良ということで、一仕切り猫の話に花が咲いた。展示されている作品のテーマで多いのは、人物だと老人か子供、動物だと猫で、猫好きとしては猫の写真に目が行く。

知り合いの写真も探しながら、あちこちと見て歩いているうちに予定の一時間がいつの間にか過ぎていて、次の用事に向けミッドタウンを後にした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ohsama007.blog12.fc2.com/tb.php/494-dd1d5872

 | HOME | 



-天気予報コム- -FC2

お~さま

お~さま

出身:長野県安曇野市
現在:神奈川県
歳 :かなり
趣味:写真、映画、ホムペ・・
 

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

FC2Ad

(C) お~さま All Rights Reserved.