FC2ブログ
日常の出来事を気楽に載せています。 木漏れ陽が当たる公園のベンチのように、のんびり・ホッと出来る場になればいいな!

07 < 2018/08 > 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


蝉が鳴き出した

2015-07-27 (Mon) 13:57[ 編集 ]
4時45分の日の出の前にエアコンのタイマーが切れて、寝苦しくて目が覚めた。
カーテンと窓を開けると意外にも暑くはない。5時のニュースで今日も35度超えが伝えられる頃には、辺りはすっかり明るくなり、隣のモミジの木から蝉の鳴き声が聞こえてきた「ジリジリ…」「ミーンミンミンミンミンミー…」、アブラゼミとミンミンゼミのようだ。蝉も未だ出始めで、この程度の鳴き声は可愛いもので、8月に入ると合唱が目覚まし代わりになる。

洗顔と仏壇・お地蔵様・庭猫の飲み水の水替えを済ませ、涼しいうちにと散歩に出掛けた。玄関を出て坂の上の隣を見るとひまわりが大輪をいくつも開かせている。目を家のの外壁に移すと、セミの抜け殻が一つしがみ付いていた。抜け殻は、タレントがセミの抜け殻ヘアーをして話題となったこともあった。この使い方以外に、漢方では古くから蝉退(せんたい)と呼ばれて、解熱薬、鎮痛薬、消炎薬などの他、風邪、蕁麻疹、夜泣き、咽頭炎、結膜炎、白内障などにも広く用いられてきたそうだ。もっとも、使われる種類はアブラゼミやミンミンゼミの殻ではなく、「シャシャシャシャ…」と鳴く日本で一番大きなクマゼミだという。クマゼミの生息地の北限は関東南部とされていたが、温暖化でそれが北上して関東北部〜北陸に変化して、ここ多摩地域や東京都心でも見られるようになった。

散歩は、帽子にサングラス、派手なTシャツに短パンという怪しい出で立ちで、近辺を30分ほど歩く。大きな通りの街路樹の桜の下には、蝉の穴は未だ少ない。鳴いている蝉は一・二匹で合唱はないが、この暑苦しい鳴き声は真夏の到来を耳で告げてくれる。少年野球場は、早朝練習も犬の散歩もなく、プラタナスやケヤキの木からは蝉も聞こえて来ず、意外に静かで真夏の到来は未だのようだ。

家に帰ると、家猫がミンミンゼミを捕まえて、自慢げに見せに来た。一昨日も昨日も捕まえて来たので、羽化はそれなりに多くなっているということか。猫が手でじゃれるとセミは火が付いたように鳴いて飛び上がるその声も徐々に弱くなり、最後は二匹の猫のどちらかの腹の中に納まってしまう。

こんなで、今年も暑い暑い真夏がやってきた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ohsama007.blog12.fc2.com/tb.php/496-75772429

 | HOME | 



-天気予報コム- -FC2

お~さま

お~さま

出身:長野県安曇野市
現在:神奈川県
歳 :かなり
趣味:写真、映画、ホムペ・・
 

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

FC2Ad

(C) お~さま All Rights Reserved.