FC2ブログ
日常の出来事を気楽に載せています。 木漏れ陽が当たる公園のベンチのように、のんびり・ホッと出来る場になればいいな!

09 < 2018/10 > 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


らくらく除草

2015-07-31 (Fri) 20:11[ 編集 ]
連日の暑さにはほとほと参っているが、庭を見ると毎日の散水の為か、暑さに負けず雑草は勢いよく伸びている。
電動草刈り機も鎌・鍬もあるのだが、一時間以上の作業にもなって熱中症も恐い。苦労して草刈りをしても、一月半もしたら芭蕉の「夏草や・・」ではないが雑草が生い茂る庭に戻ってしまうのだから始末に悪い。かと言って庭を住処としている猫も5匹ほど居ることなので、強い除草剤を使うわけにもいかない。

何か良い手はないかと、DIYの大型店に行って探してみた。通常の除草剤の隣のコーナーに「ひと、ペット、環境にやさしい」と書かれたボトルが並べられているのを見つけた。
説明書きによると、20~300倍に薄めて雑草の葉に掛けると、薬が葉から根に入って雑草を枯らしてくれるという。そして、葉に掛けてから雨に合わなければ一週間ほどで効果が出るらしい。しかも100倍で150坪ほどの散布の量で1000円もしない手頃な価格。「これだ!!」と買ってきて、梅雨明けを待ってジョウロにキャップ1杯=100倍ほどに薄めて散布した。

少し雨はパラついたが、一週間後には撒いた所は見事に枯れ始めている。十日も経つと枯れた草の色と猫が横になる為に残しておいた芝の辺りの緑とは違いがはっきりと分かるようになった。使ったジョウロの水洗いをしたが、少し薬の気が残っていたらしく、それで鉢植えに水遣りをしたら、ほぼ全滅してしまった。これをみても効き目は良いようだ。
また、鉢植えから地植えにしたサツキの葉に掛けてこれも枯らしたが、こういうことさえ気を付ければ、作業が楽で効果絶大、真に便利な除草剤ではないか。

庭で一番厄介な雑草は、20年前まであった竹やぶの名残の笹で、あちこちに顔を出している。そして、前回の除草でし残した場所の青々とした草も目立つ。
そこで切りが良い7月最後の日、陽が低いうちにと7時過ぎから30分ほど散布作業をした。前回の100倍とは違い、笹には20~50倍とあるので、少し濃い目にして散布をした。

ラベルには150坪の量とあったが、終わってみるとボトルは空になり、撒いた実面積は40坪ほどだから、濃く撒きすぎたようだ。「ひとやペットにやさしい」とあるが、散布時には、手袋・眼鏡着用、後の手洗いとも書いてある。先日撒いた折には猫に影響は無かったが、今日のが濃い分庭猫に悪いのではと心配だ。
何もなく、笹や残った雑草が枯れてくれれば大成功、来週末がお楽しみと言ったところだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ohsama007.blog12.fc2.com/tb.php/497-b4bde365

 | HOME | 



-天気予報コム- -FC2

お~さま

お~さま

出身:長野県安曇野市
現在:神奈川県
歳 :かなり
趣味:写真、映画、ホムペ・・
 

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

FC2Ad

(C) お~さま All Rights Reserved.