日常の出来事を気楽に載せています。 木漏れ陽が当たる公園のベンチのように、のんびり・ホッと出来る場になればいいな!

04 < 2018/05 > 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


渋谷に出掛ける

2015-10-29 (Thu) 14:30[ 編集 ]
海外在住の友人が半年ぶりに一時帰国し、もう一人の友人と三人で、渋谷でランチをと出掛けた。渋谷に出るのは一年ぶりだろうか。

40数年前に、この街の大学に通った頃とは随分と様変わりした。学生時代、たまり場としていた高速道路脇の喫茶店は当然のように姿はなく、コンビニになっている。プラネタリウムの東急文化会館はヒカリエになり、壁が独特の曲線模様の東横線ホームは無くなって、地下に潜った。。ハチ公広場が面する交差点は林立するビルに囲まれ、大勢の歩行者横断は世界の珍百景になった。線路を挟んで反対側ののんべい横丁は昭和の匂いそのままに頑張っているが、元祖くじら屋近くにあった恋文横丁は無くなり「此処にありき」の碑が寂しく立っている。
そしてこの街を訪れる人も変わり、その頃は大人の街だったが、今は若者の街に様変わりした。

話を戻して・・・ランチのメンバー三人は、前々職で一緒に仕事をした仲間だ。
舌を噛みそうな名のレストランのフランス料理のコースの予約をしたのは小生で、場所も大体分かっていた。その筈であったが、現地に行ってみると迷った。この辺りの筈と人ごみを掻き分け、ビル名や店名表示を探して行ったり来たり。日陰に入りスマートフォンで地図を探り、店は明治通りを渡った所のビルと分かった。こんな日に限って夏日で、ウロウロにその暑さも手伝って店に入るまでにひと汗搔いた。
40年前もごちゃごちゃした場所ではあったが、ビルがこんなに鮨詰めではなく、せわしい混雑もなかったので、場所は容易に分かっただろうに。もっとも、その頃は、ビルの地下に、フランス料理店などは無かったが。

友人二人よりも先に店に入り、コップの水を一気に飲み干すと同時に友人達が一緒に入ってきた。一人は渋谷の大学卒だった筈なのだが、「店が分からなくて・・」が第一声だった。

フランス料理コースと言っても、ランチのコースなので大したことは無い。前菜5種の盛り合わせにメインは鮮魚のグリエ、デザートのケーキとアイス、コーヒー。こじゃれた盛り付けをされた料理の味は、まあまあで「こんなもんだろう」レベル。パンはお代わり自由のそば粉のカンパーニュ。外はカリカリ、中はもっちりを千切り溶かしバターをつけて口に入れる、これは美味い。料理を口に入れながら、お互いの近況、知己の絵本作家の美術館、はたまた携帯電話やSNS、そして60過ぎれば健康、と話題はあれやこれやで話は尽きない。話の合間には、ウェトレスに頼んでスマホで記念の写真を撮った。こんなことで、店から言われている2時間はすぐに過ぎた。
次に会うのは、半年先か一年先か分からないが、健康維持を約して握手で分かれた。

帰りの明治通りから駅方向を見上げると、ホームを東へ130m移設するという銀座線渋谷駅の改良工事の様子が少し見えた。ここも7年後には、狭いホームや階段の多い駅が懐かしく思える日が来る。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ohsama007.blog12.fc2.com/tb.php/509-3c6246ac

 | HOME | 



-天気予報コム- -FC2

お~さま

お~さま

出身:長野県安曇野市
現在:神奈川県
歳 :かなり
趣味:写真、映画、ホムペ・・
 

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

FC2Ad

(C) お~さま All Rights Reserved.