FC2ブログ
日常の出来事を気楽に載せています。 木漏れ陽が当たる公園のベンチのように、のんびり・ホッと出来る場になればいいな!

07 < 2018/08 > 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


薬の摂り忘れ

2015-11-03 (Tue) 21:21[ 編集 ]
先日、友人と久しぶりに昼食を共にした。その時に、還暦を越えた仲間に「65歳を越えると、体が急にガタガタとくる」と話した。実感だ。ガタガタを支えるために、スポーツジムとともに医者通いをして薬を貰っている。

手の痺れの向けの痛み止め2種とビタミン剤1種を整形外科から、内科からは12年前からの降圧剤2種と胃腸薬1種だ。そしてこの秋から嗅覚のことで耳鼻科に通うことになり、錠剤の副鼻腔炎向けの抗菌剤1種とアレルギー向け1種、点鼻噴霧薬と点耳薬を処方されている。これで、内用の錠剤8種類と外用2種類の10種類にもなり、まるでコレクターだ。
三割負担の薬代だけで確定申告時の医療費控除の対象ラインに届くので薬屋には随分と奉仕し、七割の負担をしてもらう健康保険には申し訳ないことをしている。

錠剤8種類のそれぞれ決められた分量を朝と夜に飲むのだから、飲み忘れや間違いがしばしばある。夜には、サプリメント6種類も摂るから余計に間違いが起こる。
サブリメントは、端から効能に疑問もあり、飲まなくても直ぐにどうこうはないのだが、痛み止めは神経からの痺れや痛みを緩和するものなので、飲み忘れると痛み強くなるので直ぐに分かる。降圧剤や耳鼻科の薬は、直ぐに反応がなくて気が付かないが、治療に影響が出る。

こんなことを避けるために、箱の中に色分けした小箱を入れて管理していたのだが、週に二・三度は間違えていた。
対策をあれこれ考えていたが、一ヶ月ほど前に百円均一の店でプラスチック製の錠剤用ボックスを見つけた。月曜から日曜の一週間分の朝・昼・夕・夜を分けて錠剤を入れられるようになっている。テーブルの引き出しにも入る大きさなので買ってみた。夕ラベルを夕食後、昼を夕に張り替え使用したところ、飲み忘れは一週間に一度程度になり効果絶大だ。週一の間違いは朝の飲み忘れで、昼頃に手が痛み出してそれと分かり、家に居るときは忘れた痛み止めを直ぐに飲んで対処する。
この優れものを考え付いたのは、きっと飲み忘れの多かった人、それも中高年に違いないと思いながら使用しているがどうだろうか。

このボックスがあっても問題は残している。外用2種、点鼻薬と点耳薬の点け忘れだ。いずれも日に一回で良いのだが、これを忘れる。この為に、夜寝る前にパソコンのキーボード付近に薬を置いておくようにしている。しかし面倒で後回しになる点耳薬はいまだもって忘れることがある。度重なる忘れも65歳を越えたガタに違いない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ohsama007.blog12.fc2.com/tb.php/510-5e883b77

 | HOME | 



-天気予報コム- -FC2

お~さま

お~さま

出身:長野県安曇野市
現在:神奈川県
歳 :かなり
趣味:写真、映画、ホムペ・・
 

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

FC2Ad

(C) お~さま All Rights Reserved.