FC2ブログ
日常の出来事を気楽に載せています。 木漏れ陽が当たる公園のベンチのように、のんびり・ホッと出来る場になればいいな!

09 < 2018/10 > 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


元社長の墓に参る

2015-11-29 (Sun) 21:03[ 編集 ]
早寝早起きで4時半には目覚めて昨夜の録画を見ていたが、この時期はなかなか夜が明けず、6時過ぎにようやく明るくなり日が出たのは6時半過ぎだった。
洗顔、体重・血圧測定、雨戸開け、植木の水遣りなどをしていると7時半になってしまい、ようやく毎朝の散歩に出た。
いつもはウォーキングポールを手にしているのだが、今日は新聞紙に包んだ線香とライターだ。11月29日は前々職の元社長の命日。信州の父母の墓参りは何年かに一度でしかないが、元社長の墓が徒歩で10分程いうこともあり、毎年命日かその前後の日に墓参している。

大学卒業後に入った商社系コンピュータ関連の会社を7年で退職、出来たばかりの事務機会社の100%出資会社に転職したが、その転職先の初代の社長がその人だった。企画などの担当をさせて貰ったが、なかなか首を縦に振ってくれない厳しさがあった。その反面、同方向ということで帰りのタクシーに同乗させてくれる気さくな面もあった。その社長が60歳の時に肺がんで倒れ、一年後にあまりにも早く他界した。訃報は総務に居た友人から床屋の椅子に座っていた自分に入り、散髪を中断して、病院に駆けつけた。密葬の時に飾られた菊の黄色が29年経った今でも記憶に鮮明だ。その菊に来た蜂に刺されことも記憶の一つだ。
実は大学卒業後に入った会社の初代社長も肺がんの為に若くして亡くなっていて、偶然にも同じことが重なって驚いたものだ。

8時前のヒンヤリした空気で吐く息が白く見える。小学校の横を通ると、石垣の上の桜の木が葉っぱを殆ど落として枝ばかりになっている。青く澄んだ空にすくっと立っているその姿が妙に勇ましく見える。中学校の校庭横の坂道を上がって行くと、野球部の朝錬が始まったらしくホームベース近くに整列をしている。
墓地の鉄の門は未だ開いていないので、下の隙間に這って入る。石段を上がったところに元社長のお墓がある。水道の流しで新聞紙に火を点け、それを線香に移してお墓に手向け、手を合わせた。
石塔の裏には、奥さんが7年前に亡くなったことが刻まれていて、元社長の2日後12月1日が命日と分かる。お凛とした中にもご主人を立てていた奥さんらしいと思う。

帰りがけに中学校の校庭に見え、野球部の向こうに女子のソフトボール部の練習も始まって、賑やかな声が聞こえてきた。太陽が上がり陽射しが背中に暖かくなった。

総務部に居て元社長の遺族係をした友人が同じ墓地公園に眠っていて、毎月一回墓参をしている。明後日1日に行こうと思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ohsama007.blog12.fc2.com/tb.php/512-3b1c878d

 | HOME | 



-天気予報コム- -FC2

お~さま

お~さま

出身:長野県安曇野市
現在:神奈川県
歳 :かなり
趣味:写真、映画、ホムペ・・
 

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

FC2Ad

(C) お~さま All Rights Reserved.