FC2ブログ
日常の出来事を気楽に載せています。 木漏れ陽が当たる公園のベンチのように、のんびり・ホッと出来る場になればいいな!

07 < 2018/08 > 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


散歩道を変えたら

2016-02-28 (Sun) 12:26[ 編集 ]
この数日、昼間は春の陽射しで暖かく、庭の猫も小屋から出て、気持ち良さそうに日向ぼっこをしている。

今月初めから、可愛がっている庭猫の一匹が行方不明になり、心配で朝に夕に探し回っていたが、18日ぶりに少し遠いところで見つけて連れ帰った。見つけたときもウォーキングスティック(平たく言えば歩行用に両手で持つ杖)の音を聞いて、飼い主と分かり庭猫の方から近づいてきた。
このスティックは、椅子やソファに座っていると短時間でも脚の裏側の筋肉が硬くなるので、その改善にと散歩の時に使っているものだ。使うと歩幅が広くなり、脚の裏側が延びるのが分かり、だらだら散歩よりも全身運動にもなる。このところ椅子に座っている時間が長く、この脚裏の改善と運動不足の解消には、ジムでの筋トレとこのウォーキングが欠かせなくなっている。
行方知らずから戻った猫だけでなく、他の猫もスティックの音には敏感なようで、散歩帰りが分かるようだ。
今朝も、両手にスティック、メガネにマスクの怪しい出で立ちで散歩に行った。ここ半月は、猫探しのために朝夕とも違うルートにしていた。久しぶりにいつもの道に戻ると、梅畑の白梅が満開になっていた。治療中の鼻が利くようになれば、さぞ良い香りだろう。そういえば、ジムの窓から、川沿いの河津桜が濃いピンクの花を付けているのが見えた。
散歩のこの怪しい姿も花粉対策、いよいよ春本番に突入していく。そろそろ染井吉野の開花時期の話題がテレビやラジオで聞かれるだろう。

この木曜日に、一昨年夏に大学病院で行った頚椎手術の主治医が近くの整形外科の応援にくるというので、一年ぶりに診て貰った。一日二回、神経専用と一般的な2種の鎮痛薬を飲んでいるが、飲めば緩和されるものの痛みのような痺れは一向に取れない。この日の医師の話だと、痺れ/痛みは取れない可能性が大きくなったようだ。7月に予約してあるMRI/CTの検査予約の時に、薬の継続について聞きたいと言うと、3月で大学病院を退職して、別病院に移ると言う。信頼していた医師だけに残念だが、移動先を追いかけるよりも大学病院で別の医師の意見を聞いてみる方を選ぶつもりだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ohsama007.blog12.fc2.com/tb.php/524-93f25503

 | HOME | 



-天気予報コム- -FC2

お~さま

お~さま

出身:長野県安曇野市
現在:神奈川県
歳 :かなり
趣味:写真、映画、ホムペ・・
 

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

FC2Ad

(C) お~さま All Rights Reserved.