FC2ブログ
日常の出来事を気楽に載せています。 木漏れ陽が当たる公園のベンチのように、のんびり・ホッと出来る場になればいいな!

07 < 2018/08 > 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


塗装、プロとの差

2016-03-18 (Fri) 13:57[ 編集 ]
坂道に建つが家の駐車場、坂を下ってバックで入れることが多い。この時には、アラウンドビュー・モニターという運転席のミラーに表示される画像に頼る。ところが、駐車場を作って30年も経つとコンクリートの表面が汚れ、画像では縁との境が見えにくい。慣れているとはいえ、位置が左右に偏り、開けたドアの下部が縁に当たってしまうことがある。
ドアの下にプロテクト・ゴムを付けたが、しばらく経つと剥がれてしまう。画面の中で縁を分かるようにするには、白く塗っておけばバックライトに照らされてはっきり見える筈だと遅まきながら気がついた。昨年のリフォーム時にその塗装を頼んで良かったのだが、後の祭となった。

金も掛けずに塗るにはDIYでやるしかないと、先週DIYショップで係の人に聞いて塗料を選んだ。計算では縁の面積は3㎡なので余裕を見て7㎡塗れるという水性外壁用の塗料缶=ペンキと、マスキングテープ代わりに養生テープを買い求めた。

晴れが二日続く日を待っていたが、一昨日・昨日で塗ることにした。先ずは、下準備のための塗装部分の汚れ落とし。汚れが入り込んでいて、たわし洗いは意外と力仕事で腕が疲れた。
そして、昨日は塗装。「びっくりポン」の連ドラの後、「非常に多い」という花粉予報で、帽子にマスク、花粉対策眼鏡、ツルツル生地のウィンドブレーカーの出で立ちでいざ!。

水洗いした縁がすっかり乾いているのを確認して、養生テープでマスキング。ペンキ缶の蓋を開け真っ白なペンキをバケットに少し移す。ローラーにペンキを付けて、縁の上辺を転がす、引いては転がす。しかし経年で表面がガサガサで、何回も往復させた後でも塗れていな穴が出来、それを刷毛で塗る。
半分ほど塗ったとろこで。ペンキはが半分も残っていないことに気がつく。計算では半分は、作業終了時の量だ。丁寧に重ね塗りをしたためだ。
缶に「うすめ液:水」と書いてあり、水を足して半分の位置に戻して、後半の塗りに掛かった。
丁寧に重ね塗りをした反省から、重ね塗りは出来るだけ少なくする。それに水でゆるくなったこともあって作業は早くなるが、垂れ易くなって養生テープの隙間から下に伝ってしまう。ペンキは何とか足りて一応予定の塗りは終了し、30分ほどして養生テープも剥がした。

見ると、水で薄めかつ重ね塗りを抑えた為、後半部分の塗りが薄い。そして所々に縁からしたに伝わる白い線が落ちている。
自分では、上手く塗ったつもりだが、倍の量のペンキ使ってこの様だった。去年来た塗装屋さんなら、塗りに問題なく、自分が2時間超の作業は恐らく1時間も掛からないだろう。腰痛ベルトをしていたが、屈んでの作業で腰も痛い。これが、プロとの差かと思い知った。

二階のリビングの窓から見ていた家人は、夜目遠目で「綺麗に塗れたね」と言った。近づいてみなければ、塗りムラは分からないし、隣近所も通りすがりにDIYを見て素人の塗装は分かっている。その上費用は1300円で済み、何より目的の室内ミラーの画像には、白くてはっきり縁が映るから、まぁ”良し”としよう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ohsama007.blog12.fc2.com/tb.php/526-0b3affab

 | HOME | 



-天気予報コム- -FC2

お~さま

お~さま

出身:長野県安曇野市
現在:神奈川県
歳 :かなり
趣味:写真、映画、ホムペ・・
 

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

FC2Ad

(C) お~さま All Rights Reserved.