FC2ブログ
日常の出来事を気楽に載せています。 木漏れ陽が当たる公園のベンチのように、のんびり・ホッと出来る場になればいいな!

07 < 2018/08 > 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


今年も懲りずに、チューリップ撮り

2016-04-21 (Thu) 21:21[ 編集 ]
花冷えで桜も満開まで時間がかかったが、さすがにGWが近付くと20度を越える日が増えて来た。去年の日記を見ると、4月22日に昭和記念公園にチューリップを撮りにいったとある。そのときに花は終盤だったのを思い出したのが今週の始めで、毎年の学習が全く身に付いていない。
それでとも、午前曇天・午後雨の予報の中,.チューリップが終わらないうちにと出掛けた。

JR西立川の駅に降り、エスカレーターに乗ると子供達の騒がしい声が聞こえた。
改札口と外の通路に遠足の小学低学年生の集団がいた。やれやれと駅をでると、公園の門にも他の遠足の小学生と新入生歓迎イベントらしい大学生の集団がいた。
シルバー料金の210円でチケットを買い、門に並ぶと何と一番だった。15分ほどの待ち時間、係の人にチューリップの開花状況を聞くと、「ピークは過ぎてますね」とのこと。やはり開花は去年と同じ時期のようだ。多分スケジュールに併せて開花させるようにしているのだろう。

9時半の開門で中に入りチューリップ畑に急いだが、小学生の一団が入るのも同時で、しかもチューリップの方向にかなりのスピードで追ってくる。この集団が先だと沢山の人影が写り込むことになり、具合が悪い。歩くのを更に速めて、渓流広場で池の周りに広がるチューリップが見えると直ぐに撮りにかかった。幸い小学生達は渓流広場の上の原っぱに行ったらしい。
遠目で撮ると、赤・ピンク・紫・黒・白・黄色・・それが整然と咲いていて美しい。しかし、近くでレンズを向けると、既に開き切ったものが多く、一週間遅かった感じだ。それでも、開いて色が変わりかけた花の内側には、綺麗に咲いているから見てくれと言わんばかりの花もあり、これを探してシャッターを押した。

チューリップの次は、広い原っぱを横切った先、黄色い布を被せたように見える菜の花畑だ。小学生の何組かが、この花を背景に記念写真を撮っている。邪魔にならないように、菜の花に囲まれた中へと急ぐ。この中に入ると、森の木の上部と菜の花だけしか見えず、春を独り占めしている気分になる。黄色い壁のような花と菜の花の中に曲がって消える道とが絵になり、何枚も写した。

最後は、原っぱを真っ直ぐ戻ってポピー畑に向かった。原色に近いチューリップとは違いパステルカラーのポヒーは、沢山の株でもそれが煩くなく可憐だ。しかし、正午近くになって吹き始めた風に細い茎がしなって、花は右に左にと揺れてなかなかシャッターが切れない。それでも、いくつかの花をクローズアップレンズを使ってカメラに納めた。

やがて湿った風に変わり、急いで西立川口に向かった。腰につけた万歩計を見ると1万1千、ジムの運動よりも運動量としてははるかに多い。この表示を見て、どっと疲れが出た。
疲れには糖分、途中でサクラソフトクリームを舐めたのはいつものことだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ohsama007.blog12.fc2.com/tb.php/529-cfb3e01a

 | HOME | 



-天気予報コム- -FC2

お~さま

お~さま

出身:長野県安曇野市
現在:神奈川県
歳 :かなり
趣味:写真、映画、ホムペ・・
 

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

FC2Ad

(C) お~さま All Rights Reserved.