FC2ブログ
日常の出来事を気楽に載せています。 木漏れ陽が当たる公園のベンチのように、のんびり・ホッと出来る場になればいいな!

09 < 2018/10 > 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


GW初日、晴れ

2016-04-29 (Fri) 14:16[ 編集 ]
今日は「昭和の日」、昭和天皇が崩御されるまでは「天皇誕生日」だった。今年のゴールデンウィークの初日で、今年は10連休になる人もいるという。
リタイアした身では、城山三郎ではないが「毎日が日曜日」でGWと騒ぎ立てるものでもない。しかし、昨日は風雨で寒い日、今日は一転して晴れて庭の手入れをするには良い陽気となり、朝食後に連ドラの録画を見た後で、思い腰を上げた。

先ずは、門の外に置いた鉢植えの花が少なくなり、昨日種類の違う4株を買い求めたが、何分にも強い雨で今日に順延したものだ。2鉢に2株づつ分け、花を落とした古い株を取り除き、新しい株を入れて見た目のバランスを極々適当に取った。

次は、伸び放題で形が崩れたサツキとドウダンツツジ(灯台躑躅)を、床屋よろしく電気バリカンで整える。サツキの剪定時期は、開花後の6月中旬から7月中旬が最適だというが、ものぐさには気がついた時がその時期になる。上の通りから見て、ああでもない・こうでもないとカチャカチャと切ってなんとか形を造り、クレマチスの満開の花もあり、少しは見られる玄関までのアプローチにはなった。

最後に残り大変だったのは、夏ミカンの若い枝落としだ。夏ミカンの木は初夏になると若い枝を沢山出し、放っておくとどんどんうえ空に向かって伸びて、直ぐに素人では切れない程に成長してしまう。そこで、黄緑色の若葉を目印に高枝鋏を延ばして一本づつチョッキンとするのだが、重い鋏を持ちつつ右手でハンドルを握って切らなくてはならない。少し太めの枝になると掛け声ととも力いっぱい握ってようやく切り落とせる。30分ほど家の窓とベランダから作業をし、その後残った隣のアパート側の枝は、庭の隅にそっとお邪魔して切った。
葉が少なくなった為か実が目立つ。去年は太い枝も切り落としたため10個ほどしか実らなかったが、今年は3・40個はある。味見に一つ落としてみたが、皮は厚いものの酸っぱさはそれほどでもない。GW中には収穫して、いつものように柑橘類が好物の姉に送るつもりだ。

これにて、作業終了!。気が付けば、昼近くになっていた。

今日は、大事な子供・2匹の家猫クーとコーの誕生日だ。知人から乳離れした姉妹を貰い、既に4年になる。このところ肥満気味になり、ダイエットのキャットフードを食べているが、大きな病もせずに居てくれる。二人の息子が巣立ち夫婦二人の生活で、この猫達は子供代わり、猫達にとってもオトウサンとオカアサンだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ohsama007.blog12.fc2.com/tb.php/530-8c45c43a

 | HOME | 



-天気予報コム- -FC2

お~さま

お~さま

出身:長野県安曇野市
現在:神奈川県
歳 :かなり
趣味:写真、映画、ホムペ・・
 

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

FC2Ad

(C) お~さま All Rights Reserved.