日常の出来事を気楽に載せています。 木漏れ陽が当たる公園のベンチのように、のんびり・ホッと出来る場になればいいな!

04 < 2018/05 > 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お宮参り

2016-06-15 (Wed) 22:44[ 編集 ]
孫娘の誕生から一ヶ月が過ぎて、病院の検診で体重・身長とも順調、母親の回復も良好とのことで安心をした。
ほぼ毎日孫の顔を見ているが、顔つきが日々赤ちゃんらしくなり、ふっくらとしてくるのが分かる。一ヶ月で1㎏、4㎝大きくなったらしい。
息子から「今度の土曜日に、平服の祈祷でお宮参りをしたいので、父方祖父母も一緒に」との連絡があり、承知をした。

自分は神道に縁の深い大学の出だが、学部も違い、必須の神道概論も可の有様。神道の儀式には疎く、土日出勤は当たり前の時代だったこともあって、長男も次男も正式のお宮参りや七五三などはしていない。
長男のお宮参りは、自分達がしなかったためか義母がお参りに行ってくれたと後で家人から聞いたことがある。
こんなだから、長男の申し出にも「付き合うよ」と返事をしておいた。主役の赤ちゃんは祝い着だが、他はジャケットにノーネクタイ、家人はワンピース、掛け着の羽織はナシと打ち合わせた。リタイアした小生が夏のジャケットを着るのは2年ぶりで、ズボン・Yシャツも取り出して、サイズを確認した。

当日、車で家から5分の長男宅で、一家3人を乗せ、15分ほどで神社に着いた。この辺りでは一番大きな神社で、朱の大きな鳥居が嫌でも目に入るが、本殿は通りを挟んだ山の上にある。流石に赤ん坊連れで山登りは出来ず、お参り・祈祷は鳥居の傍の儀式殿だけにした。
初宮詣の祈祷は、4組一緒に珍しい女性の神職が執り行った。居住地・父母・子の名前、生まれた日などかなり詳しく祝詞を上げている。4人の赤ちゃんの中の二人は毛がふさふさしてどう見ても大きいが、この祝詞を聞いて3月生まれと分かった。お宮参りは一般的には生後一ヶ月らしいが、これを見るとそうでなくても良いらしい。

お参りの後、長男が昼食の席を用意していて、10分弱で住宅街の民家を改造した一軒屋、蕎麦会席の店に着いた。
席は和室の個室で、主役の赤ん坊は、授乳の後で座布団の上に寝かせ、初夏膳のコースで、冷えた鮪のぬた、蕎麦豆腐、揚げたての穴子天婦羅などの後、二色の蕎麦、〆は蕎麦団子が入った汁粉。どれも口に合って美味、満腹・満足した。

三日後の昨夜、長男から娘の写メが届いた。また少しふっくらして、服が少しきつくなったようだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ohsama007.blog12.fc2.com/tb.php/535-16ed1bd2

 | HOME | 



-天気予報コム- -FC2

お~さま

お~さま

出身:長野県安曇野市
現在:神奈川県
歳 :かなり
趣味:写真、映画、ホムペ・・
 

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

FC2Ad

(C) お~さま All Rights Reserved.