日常の出来事を気楽に載せています。 木漏れ陽が当たる公園のベンチのように、のんびり・ホッと出来る場になればいいな!

04 < 2018/05 > 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


庭猫ウシの復活

2016-06-29 (Wed) 15:27[ 編集 ]
庭猫ウシ、餌を上手く食べることができず、動物病院での歯槽膿漏にやられた8本の抜歯手術や酷く腫れた舌の治療をし、それから2週間が過ぎた。
手術後、退避行動で家から逃げるのではと心配していたが、帰った翌日には家で餌を食べている。
手術前は、ヨダレで口といわず目・鼻といわず、ベトベトのひどい状態。体もよくまぁこれだけ汚れたものだと誰しもが思うほどだった。手術の時に動物病院の先生が綺麗にしてくれので臭いも取れて、今では仲間の猫たちも近づくようになった。

ウシはといえば、暫くは柔らかいレトルトの餌を中心にしていたが、他の猫のドライフード入りの餌を食べに行くので、魚の缶詰も入れて山状にしてあげると、美味しそうに食べている。そして、それが足りないのか、毎食お替わりをする。その為、痩せていた胴体も丸みを帯びてきた。

家の庭を仕切っていた黒猫のオヤジが、3ケ月ほど前に天国に行く為にか姿を消したが、今はその役をウシがしている。親父が来るまでの昔とった杵柄を発揮している。

陽射しが強い時と雨の時を除いて、昼間は白と黒の模様が庭の草の布団の上に見える。多少濡れていても構わずに居続けることもある。
草の成長にはこのところの天候は絶好で、家の庭は雑草だらけになり、あばら家の庭のようだった。明日が雨という予報を聞いた一昨日の夕方、仕方なく電動草刈り機を持ち出し、刈った。ウシの座っている場所は、一番伸びているのだが刈らず島のように残しておいた。
夕方のやぶ蚊の攻撃にたじろいで早々に切り上げたので、全体に虎刈りとなり、特に真ん中にいびつな菱形の芝は通りから目に入るが、致し方ない。
ウシにとっては、この長い芝生が特等席に違いなく、今日も昼寝をむさぼっている。

6年以上庭に居ついて主のようなウシ。このままでは危ないと思っていた体調が元に戻ったので、家人は胸を撫で下ろしている。「動物病院の先生には感謝しなければ」が口を突いて出る毎日だ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ohsama007.blog12.fc2.com/tb.php/537-2706e7c3

 | HOME | 



-天気予報コム- -FC2

お~さま

お~さま

出身:長野県安曇野市
現在:神奈川県
歳 :かなり
趣味:写真、映画、ホムペ・・
 

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

FC2Ad

(C) お~さま All Rights Reserved.