FC2ブログ
日常の出来事を気楽に載せています。 木漏れ陽が当たる公園のベンチのように、のんびり・ホッと出来る場になればいいな!

07 < 2018/08 > 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


8月に入った

2016-08-05 (Fri) 18:53[ 編集 ]
8月に入った。
二十四節気では、この7日が立秋、更に半月もすれば暑さが和らぐとされる処暑だ。だが今年はこれからが暑い夏になりそうだ。

一昨年の夏から起きていた海面水温が高くなる『エルニーニョ現象』が今年の初めに落ち着いたことから、次に海面水温が低くなる『ラニーニャ現象』(注)が発生する可能性が高いと、気象庁が発表した。
そして、日本が夏の時期にラニーニャ現象が発生すると、東日本の太平洋側は日照時間が多く平均気温も高い状態になり、かなりの確率で猛暑になるのだそうだ。

7月28日に梅雨明けし、ここ多摩地区も8月の声を聞いてから猛暑がやってきた。そんな中、わが家の夏もどっぷりと暑さの中に浸かっている。

家の中は一年半前のリフォームで断熱には気を配ったために、以前よりも大分マシになったが、リビングと寝室・書斎はエアコンが活躍している。

庭に目をやると、遅れていた庭のサルスベリもこの暑さで一気に白い花をつけ、桃色のサルスベリと揃い踏みになった。それとは反対に、紫陽花の花は萎んでカサカサになって、少し前の美しさは微塵も無い。花を見て数千個なると思われたスダチはいつも通り数百個の実が少しづつ大きくなっている。

狭い裏庭は、茗荷が細長い葉が茂り、根元に亀の手のような茗荷が毎日二つ・三つ芽吹いて、その日の食卓に上る。茗荷の上の夏みかんの木は、今年40個ほど収穫したが、来年は不作も良いところで青い実は4つしかない。

朝は、名前の知らない小鳥のさえずり繰り返しと、ミンミンと何匹もセミの合唱で5時ごろには目覚める。
セミと言えば、2匹の家猫は毛皮をまとっているのと同じだから良い加減バテ、涼しい場所を選んではだらしない格好で居眠りをする。夕方になると風邪通りの良いベランダで、セミを捕まえミンミン鳴くのを咥えてリビングに見せにやってくる。2匹で暫く遊んだ後、食べてしまう。また、声はしないが青白い小さなヤモリを捕まえたと自慢げに咥えてくる。

エアコンの効いたリビングに居るのとは違い、庭猫の暮らしには厳しいものがある。この冬までは9匹居た庭猫だが、3匹は姿を見せなくなったことから多いときでも6匹、避暑で少ないときは2匹だけだ。

庭や玄関先があまりに暑いときは、散水をして 地表面や植物の表面温度を下げてやる。塀、通路、砂利道、樹木、灯籠などにホースを延ばしてたっぷりと撒く。水撒きは物理的には温度を下げる効果があるが、それ以外にも目や耳などに涼感をもたらしてくれる。時には、風の方向が変わり、自分に水が掛かることがあり、これは涼しい夏になる。

これから一ヶ月、処暑から半月すれば、仲秋。その頃には暑さが落ち着いてくれると期待したい。


(注)
ラニーニャ現象とは、南米のペルー沖にかけての広い海域で、海面水温が平年に比べて低くなり、その状態が1年程度続く現象で、太平洋高気圧の北への張り出しが強まり、日本では気温が高くなる傾向となる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ohsama007.blog12.fc2.com/tb.php/540-c56d2c3b

 | HOME | 



-天気予報コム- -FC2

お~さま

お~さま

出身:長野県安曇野市
現在:神奈川県
歳 :かなり
趣味:写真、映画、ホムペ・・
 

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

FC2Ad

(C) お~さま All Rights Reserved.