日常の出来事を気楽に載せています。 木漏れ陽が当たる公園のベンチのように、のんびり・ホッと出来る場になればいいな!

04 < 2018/05 > 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


激しい雨の影響

2016-08-22 (Mon) 21:53[ 編集 ]
週末からの激しい雨には、参った。

土曜日に近くの公園墓地で恒例の「送り火」のイベントがあった。昼間の豪雨が止んで、大丈夫と言う判断の末のことだったろう。
駐車場に舞台や客席を設営して、夕方から法要、法話、雅楽、歌手の一時間のコンサート、そして夜になって花火が上がる。

小さな献灯がずらっと並んだ様を撮るために毎年カメラを肩に行くのだが、今年は昼間の土砂降りがまた来るのではと空を眺めながら出掛けた。いつもながらの風景だが、献灯はあたりが暗くないと絵にならないのでコンサートの後にすることに。今年のコンサートは「細川たかし」とその弟子の「杜このみ」だそうだ。
暮れなずむ中、司会の女性の紹介で細川たかしと弟子が正面の階段から登場。テレビで見るあの髪形とキンキラ着物姿の細川が「北酒場」を歌い始めると老人の多いパイプ椅子席からは拍手が沸く。しかし、運悪くそれに合わせるようにあたりが暗くなって大粒の雨が落ち始め、直ぐに本降りになった。二人は曲を止めることがないが、こちらは近くのビニールテントに駆け込んだ。
二曲目の前に、壇上にビニールテントが張られ「浪花節だよ人生は」がテンポ良く始まった。曲が終わりに近づくと小降りになり、この時とばかり会場を離れ急いで帰宅した。
9時近くになって、雨の中花火が打ち上げられた。新型あり、大輪ありの打ち上げだが10分そこそこの小規模な大会。特等席のベランダで腹に響く打ち上げ音とともに直ぐ前の里山の上に色鮮やかな花火が現れる花火を楽しみつつ、一脚にカメラを乗せてシャッターを切った。

翌日曜日、晴れて最高気温は32度程だが湿気があって蒸し暑かった。天気が持ったのは昼間だけで、夕方には台風9号の影響が出始め、夜半には一変して強い雨になった。月曜日は一日中横殴りの雨で、近くの里山が煙って見えるほどの激しさだった。
テレビのニュースは、閉幕を迎えるリオ・オリンピックを凌いで台風の影響がトップニュースだった。

家猫は、ベランダに出たいとねだるが、雨が吹き込むのでそれどころではない。
可哀想なのは庭猫で、朝食には家の軒下や近所に暮らす猫3匹だけが、身体を濡らしながら玄関ドアのところで待っていた。家人が体をタオルで拭いてあげるが、それよりも餌に夢中だ。夕食時にはもう一匹が遅れて現れ、おかわりも完食して、雨の中に走って消えた。

静かに豪雨に耐えているのは、夏枯れで無残な有様になって先週植え替えた門の鉢植えだ。人の胸ほど高い塀が風除けになっていて、風に飛ばされる心配もない。先週、花屋で秋・冬ものは未だ出てこないと言われ、それまでの谷間にと1鉢に5株植えた紫蘇科のコリウスも元気そうだ。

叩き付ける雨音も無く静かになった夕刻、大雨・洪水・暴風警報、土砂災害警戒情報などが全て解除され、携帯のアラートも出なくなった。

台風10号が九州に近づいているようだが、取りあえずは大丈夫そうだ。暑い日に戻るかと思うと少々うんざりだが、秋はそこまで来ている。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ohsama007.blog12.fc2.com/tb.php/542-c19c1437

 | HOME | 



-天気予報コム- -FC2

お~さま

お~さま

出身:長野県安曇野市
現在:神奈川県
歳 :かなり
趣味:写真、映画、ホムペ・・
 

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

FC2Ad

(C) お~さま All Rights Reserved.