日常の出来事を気楽に載せています。 木漏れ陽が当たる公園のベンチのように、のんびり・ホッと出来る場になればいいな!

06 < 2017/07 > 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


今年は当たりのチューリップ

2017-04-20 (Thu) 21:00[ 編集 ]
昭和記念公園には、2010年から震災のあった2011年を除いて、毎年4月20日前後にチューリップを撮りに出掛けている。
今年はそれを失念していたが、Facebookのコメントがその時期と教えてくれ、スポーツジムが休日の20日に行って来た。
ブログを5年間遡ってみると、撮影と花の時期が上手く合ったのは2勝3敗の負け越しだ。それも最近2年は連続して外れていて、今年の20日は少し早いとは言え、ここ数日の暖かさもあって期待はしていなかった。

開門の9時半前に西立川駅に降り立つと子供の騒ぎ声が聞こえ、改札を通ると小学生の列がいくつもあった。この時期のこの時間に公園を訪れるのは、小学低学年生か一眼レフカメラを持った高齢者と思って間違いは無い。

その両方とも向かう場所は、チューリップとムスカリが咲く「渓流広場」だ。
小学生が来ないうちにと、急ぎ足の高齢者に混じって速足で向かった。
着いてみるとチューリップは今が丁度見頃で3勝3敗に持ち込め、しかも撮影には嬉しい快晴だ。

池の周りを綺麗に色分けされたチューリップの花壇が取り巻いている。その外側には、数種類の寄せ植えが多く、今年の特徴になっている。同じ種類がこれでもかと花開いているのも迫力があって良いが、寄せ植えは何といっても色とりどりで、その華やかさが一帯を包んでいる。
池の周りを撮りながら1/3周ほど来たところでひと休みしていると、家族連れにペット連れ、カップルなどが急に増えてきて、その上小学生の列も次々にやってくる。これでは引いて撮ると何処でも人が入ってしまうので、クローズアップで写すようになった。

青いムスカリがチューリップを引き立たせるように植えられているが、珍しい白いムスカリがあった。芝生の上に、白ムスカリがうねった川のように植えられている。近くで作業をしている係の人に聞くと「枯山水のようにと遊んでみたんです。来年はもう少し広げます」とのこと。そう言われれば、ここだけがどこか和風で落ち着いた雰囲気だが、アクセントがなく物足りない。

いつもより随分と早く11時過ぎには池を一周し終え、駅に向かったが、写した枚数は200枚と意外と多く、写真の整理やホームページへの掲載に時間がかかりそうだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ohsama007.blog12.fc2.com/tb.php/561-13e3bbc9

 | HOME | 



-天気予報コム- -FC2

お~さま

お~さま

出身:長野県安曇野市
現在:神奈川県
歳 :かなり
趣味:写真、映画、ホムペ・・
 

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

FC2Ad

(C) お~さま All Rights Reserved.