FC2ブログ
日常の出来事を気楽に載せています。 木漏れ陽が当たる公園のベンチのように、のんびり・ホッと出来る場になればいいな!

07 < 2018/08 > 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


今時の紫陽花が欲しい

2017-10-30 (Mon) 09:48[ 編集 ]
6月になると庭の紫陽花が咲く。額紫陽花が5種類と西洋紫陽花が1種類だ。今年も開く時期の差こそあれ、すべての株が花を付けた。
しかし、30年以上前からの株で、近所に今時の華やかなものや可憐なものを見ると、わが家でも新しい品種が欲しくなる。
とりわけ、散歩コースのアパートの道際に咲く赤やピンクの額紫陽花はとても可憐だ。また、近所のお宅の真っ白で大振りの西洋紫陽花は、華やかさと気品が同居していて見事だ。
紫陽花の増やしたいとインターネット調べると、株分けと挿し木の両方があり意外に簡単ということで、挑戦意欲が沸いて来た。

アパートの額紫陽花は、管理しないので年々大きくなって、道路にだらりと沢山の何十本もの枝が垂れ下がっている。その邪魔な枝を花が終わってから頂くことにし、8月中旬に挿し木用にと10本程きってきた。
挿し木の時期は7月に花が終わったら直ぐが良いらしく、時期的には大分遅れている。夏過ぎに切ると翌年の花芽も切り落とすことになってしまい、翌年花が咲かないとのことだ、
それも致し方ないと、ネットの例にならって挿し木に挑戦した。花の一節下の二番目の葉が出た前後の枝を10cmほどに切り、上部の葉を半分カット、下の葉を取り除き、買って来た鹿沼土に差した。
一ヶ月ほどで発根するとあったが、根は生えず、葉もすべて葉が落ちてしまい、かろうじて一本だけが花芽が付いていた。日陰に置き、水遣りをかかさなかったが、恐らくは時期が大幅に遅かったのが原因だろう。

近所の白い紫陽花は、8月末にその家の奥さんにお願いしたところ、直ぐに根の付いた株分けの3本と花の直下部分の枝を6本程持って来てくれた。枝は額紫陽花同様に鹿沼土に差し、根の付いたものは鉢の培養土に植えた。
一ヶ月経たないうちに株分けの2本は新しい葉を付け、徐々に大きくなってきた。挿し木は4本の葉が残り何とか生きているようだ。
10月になって、挿し木を持ち上げてみると細かい根が張っていて安堵した。

そこで、プランターと植木鉢、肥料入り培養土を用意し、11月に入る直前に植え替えをした。
かろうじて一本残ったアパートの額紫陽花の挿し木は小さい鉢に、白い西洋紫陽花の挿し木は5本をプランターに植えた。
西洋紫陽花の株分けした2本は一緒に少し大きめの鉢に植え替えた。

最高気温も20度を切っての晩秋での植え替えだが、こまめに面倒をみて冬を乗り切らせたいと思っている。
そして、株分けは来年、挿し木は再来年に花を付けるのが目標。長期戦になるが、地植えにして、わが家の庭に何種類もの紫陽花が咲かせたいものだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ohsama007.blog12.fc2.com/tb.php/574-c9ba142a

 | HOME | 



-天気予報コム- -FC2

お~さま

お~さま

出身:長野県安曇野市
現在:神奈川県
歳 :かなり
趣味:写真、映画、ホムペ・・
 

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

FC2Ad

(C) お~さま All Rights Reserved.