FC2ブログ
日常の出来事を気楽に載せています。 木漏れ陽が当たる公園のベンチのように、のんびり・ホッと出来る場になればいいな!

09 < 2018/10 > 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


霜柱を削って庭掃除

2018-01-12 (Fri) 14:22[ 編集 ]
今朝は、この冬一番の冷えだ。冬型の気圧配置で新潟県では大雪で430人もの列車閉じ込めが発生したとニュースが言っている。
朝食前に、地蔵の水換えと鉢植への水遣りにと外に出るとゾクッと来る寒さだった。
庭の水道栓、井戸の蛇口は凍てついてハンドルが廻らない。その為、バケツに張った氷を割り、洗面所からお湯を運んで掛けた。水道は勢い良く出るようになったが、井戸はハンドルは廻るものの、一向に出なかった。

庭の平坦な場所は、霜柱がびっしり出来ていて、歩くとザクザクと心地良い。
狭い庭だが、夏になると雑草が伸びて見栄えが悪くなり、幾度も草刈りをしなければならない。抜本策として除草剤を使えば容易いのだが、近くに井戸があり、また庭猫の体にも悪いので、使うことはしない。防草シートを庭に張り詰めても草は生えて来ないが、強風だと飛ばされるし、何より庭が黒いシートで覆われる様は頂けない。
そこで少し前から、霜柱で浮き上がった地表を鍬で根っこごと搔き取って居る。これをしても夏の盛りには生き延びた雑草が生えることにはなるが、草刈りの回数は確実に減った。

昨日の夕方に「冷え込む」との予報を聞いて、霜柱が出来るよう庭に水撒きをしておいた。
そして今朝、長い霜柱が出来、融けないうちにと朝食を後回しにして、草削り鍬で作業にかかった。
霜柱が長い場所は鍬が霜柱の下の凍った地面に届き、ザザザッと引くと霜柱と一緒に雑草の枯れた葉や根が削られる。普段通り道となって踏み固まっているような所は、霜柱が出来ず、ガリガリと表面を削るだけだ。こうして削り取った土を三箇所にまとめたが、草や氷の塊が混ざってこんもりとした小さな山になった。
30分ほどで平らな所の作業は終了、吐く息は白いが、体は温まった。

庭から玄関への階段を上がると、玄関へのアプローチに庭猫が朝の陽射しを浴びながら毛繕いをしていた。
家に入ると、家猫も窓際で目を閉じて日向ぼっこをしていた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ohsama007.blog12.fc2.com/tb.php/577-58464691

 | HOME | 



-天気予報コム- -FC2

お~さま

お~さま

出身:長野県安曇野市
現在:神奈川県
歳 :かなり
趣味:写真、映画、ホムペ・・
 

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

FC2Ad

(C) お~さま All Rights Reserved.