日常の出来事を気楽に載せています。 木漏れ陽が当たる公園のベンチのように、のんびり・ホッと出来る場になればいいな!

04 < 2018/05 > 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


2度目の積雪

2018-02-02 (Fri) 12:59[ 編集 ]
今年2度目の積雪だ。ブランド越しに外を覗くと、里山は10日前ほどではないが雪で厚化粧している。ニュースでは、都心が1cmと言っていたが、自宅は3・4cm積もっている。気温がそれほど下がらなくてベタ雪となったこともあって、前の市道は融けて地面が見えているところが多い。しかし、急坂では上る何台かの車はスリップして、タイヤが悲鳴をあげている。

二回目の雪は、先週から予報され、テレビでも毎日取り上げられていた。そこで、Facebookで知った靴底用スパイクを注文し、車もスタッドレスタイヤに替えて準備した。

朝食を済ませ、昨夜届いたゴムバンドと金属ピンで出来たスパイクを長靴に取り付け、スコップを持って雪掻きを始めた。
水分が多くて重いものの積もった量が少ないので難なくすくえ、ひと搔きするとコンクリート面に届く。このため、スパイクは靴底のピンがガシャガシャして、かえって邪魔で直ぐに外した。
少ないといっても車の屋根に乗った雪は何故か多く、明日以降に車を使うので、車と駐車場の雪を片付けた。終わる頃には雪は止んだが、雪対策をしていない軽自動車が坂を登りきれずにバックで下りて行き、人も恐る恐る歩を進めている。これを見て、坂道も雪掻きをすることにした。
新雪は手間なく横に避けたが、轍で踏まれたところはスコップの先端の金属を使ってガリガリと搔き取るほかは無い。作業をしている最中にも一台の軽自動車が未だ作業をしていない箇所で登りきれずに、諦めてバックで戻った。

この坂道は電動自転車でようやく登れるほど急で、急勾配として知られる国道1号箱根峠の坂道が最大で14%(100m進むと14m上がる)と言うから、この位はあるかも知れない。
正午には小雨に変わり、坂道は端に雪が残るだけとなり、車や人は普段通りに上り下りしている。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ohsama007.blog12.fc2.com/tb.php/579-ceafdfcf

 | HOME | 



-天気予報コム- -FC2

お~さま

お~さま

出身:長野県安曇野市
現在:神奈川県
歳 :かなり
趣味:写真、映画、ホムペ・・
 

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

FC2Ad

(C) お~さま All Rights Reserved.