FC2ブログ
日常の出来事を気楽に載せています。 木漏れ陽が当たる公園のベンチのように、のんびり・ホッと出来る場になればいいな!

06 < 2019/07 > 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


混雑なしの明神様詣で

2019-01-05 (Sat) 21:24[ 編集 ]
5日の朝刊を読んで驚いた。「うちにも行列を」の見出しで、神田明神の4日の人出の記事で、境内にびっしりの人波の写真を添えて「参拝客は30万人」と載っている。昨年は4日にお参りしたが、本郷通りにまで何列もの人出だったので、今年は会社員の少ない5日に行くと決めていた。

午前10時で寒さもそれ程ではなく、混雑は去年よりは少ないだろうと聖橋を渡った。
本郷通りの湯島聖堂前の交差点に差し掛かると、信号待ちが10人程と想像より随分少ない。大鳥居をくぐっても随神門まで参拝客で隠れることなく見通しが効くほどで、平日の人出と変わりが無い。本殿前に進んでも一列に3人ほどが並ぶ程度で、端の方は誰もいなく、直ぐにお参りが出来た。
古いお札をお返しするのに裏手に回ると、珍しく猿回しをやっていた。一所懸命健気に芸をするサルを見ていると可哀想な気もしてきた。
その後、12月にオープンした文化交流館に設けられている神札授与所に回ったが、ここにも並ぶ人は殆どいない。いつものように、天照大神のお札、交通安全のお守りセット、それに今年は孫二人へのお守りを加え、4500円程納め頂いた。
境内でただ一カ所長い行列を作っていたのは、石造りとしては日本一大きい「だいこく様尊像」の前だが、待ち時間を考えてここはパス。以前はだいこく様の近くにあった「えびす様尊像」は文化交流館の角に移り、お参りする者がいなく寂しげで、思わず手を合わせた。
帰途につく前に、参道の三河屋で甘酒を飲み、ついでにと売り子の人に写真を撮って貰った。

聖橋の手前の湯島聖堂があり、受験生が親戚にいるわけではないが寄ってきた。参拝の人が例年より更に少なく、本堂前には数人しかいない。本堂を出て階段を降り、久しぶりに孔子像にお参りをした。

聖橋から神田川の上流側にはJR御茶ノ水駅改良工事が進んでいて、架設桟橋や巨大クレーンが見える。既に開始5年ほどになるが、2020年3月の完了を目指しているというから、もうすぐだ。
この近くの職場から離れて10年強になるが、この間に再開発などで街の景色は随分と変わった。街の顔の駅がリニューアルされると、懐かしいお茶の水は更に遠のくと思うと寂しい気もする。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ohsama007.blog12.fc2.com/tb.php/603-836fa0b8

 | HOME | 



-天気予報コム- -FC2

お~さま

お~さま

出身:長野県安曇野市
現在:神奈川県
歳 :かなり
趣味:写真、映画、ホムペ・・
 

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

FC2Ad

(C) お~さま All Rights Reserved.