FC2ブログ
日常の出来事を気楽に載せています。 木漏れ陽が当たる公園のベンチのように、のんびり・ホッと出来る場になればいいな!

06 < 2019/07 > 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


柿畑・梅畑が消える

2019-01-30 (Wed) 21:20[ 編集 ]
通っているスポーツジムの階段の踊り場から、こんもりと沢山の実を付けた柿の木畑がある、いや昨年末までは有った。たわわに実ったのに収穫の様子がないので、ジム仲間と「どうして収穫しないのか」「取らないならご自由にとしたら良いのに」などと話していた。
新年が明けて、一月も中旬になった頃にふと見ると更地になっている。受付の女性に聞くとどうも建売住宅地になるらしい。その後ダンプが土を運び、それをブルがならしてい、ショベルカーが土を掘っている。

日記を見ると、一昨年の1月27日に柿畑の隣で川沿いの梅畑の土手で「フキノトウを35個取った」とある。昨年は「2月23日に50個」だが、今年のフキノトウはどうかと見に行くことにした。

土手に行くと、ススキが全体を覆っていて、フキの葉が見えない。ススキが途切れた辺りで葉が少しあって、その脇にフキノトウが一つだけ芽を覗かせていた。
狭い沢がある場所にはススキはなく、フキの葉が沢山あるが、未だ目を出していないのかフキノトウは見当たらない。そこから見える梅畑は手入れをしている様子はなく、荒れ放題だった。

川沿いにある町内自治会の花壇で、手入れをしていた人に「梅畑も宅地になるのでしょうか?」と聞くと、「おじいさんが亡くなったからね」と教えてくれた。
別の道沿いにある畑の角に新しい看板があって、「某大手ハウス会社の管理地、一戸建て住宅計画用地」とある。後継者がいないか、相続税のためか、土地を手放したようだ。

毎日の散歩コースには、去年の春まであった広い梅畑が6軒の戸建てに替わっている。近くの丘の上にある神社の雑木林はL字に切り取られ、マンションの建設が進んでいる。
駅前の柿畑には、フィットネスクラブ・学習塾の建設の看板が立った。

各駅停車駅も複々線化が完成し新宿まで25分になった。この影響かこの辺りの宅地開発が以前にも増して活発で、農地や林が浸食されている。
わが家の庭に時折狸がでるようになったのは、これで住まいを追われたことが原因なのかも知れない。人間も段々と住み辛くなる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ohsama007.blog12.fc2.com/tb.php/604-58571bfe

 | HOME | 



-天気予報コム- -FC2

お~さま

お~さま

出身:長野県安曇野市
現在:神奈川県
歳 :かなり
趣味:写真、映画、ホムペ・・
 

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

FC2Ad

(C) お~さま All Rights Reserved.