FC2ブログ
日常の出来事を気楽に載せています。 木漏れ陽が当たる公園のベンチのように、のんびり・ホッと出来る場になればいいな!

10 < 2019/11 > 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


春の花と季節病

2019-03-13 (Wed) 21:46[ 編集 ]
庭の早咲きの桜が咲いた。
東京のソメイヨシノの開花予想(ウェザーニュース/靖国神社)は、例年と同じ3月21日だ。去年の開花は17日で、それよりは少し遅いようだ。家の早咲きの桜は、不思議なことに去年も今年も合わせたように3月12日だった。

今年の寒さも3月5日以降暖かくなって、最高気温も10度を下回ることはなく、桜にもWelcomeだったようだ。そしてここ数日は16度を超え、4月の陽気のようだ。庭の日当たりの良い場所にはユキヤナギや雑草のホトケノザ、ハナニラ等も花を付け、ボケも冬越しの花に加え新しい真っ赤な花弁が開いて満開だ。

こんな陽気や春の花に浮かれていても、毎年のアレがやってくる。”花粉症”というやつだ。
2月下旬にクシャミと目尻の痒みが初期症状で、「今年も来たか!」となり、3月早々に耳鼻咽喉科に行った。診察30分前に受付をすると既に8番目という。その後にも人が続き、診察時間になると20人は座れる待合室の席はいっぱいとなった。
診てもらうと、案の定”花粉によるアレルギー症状”。ネブライザーによる吸入と点鼻薬+目薬+抗アレルギーカプセル剤10日分の処方だという。「もう少し長く、せめて2週間分くらい頂けないですか?」とお願いしたが「初回だから、この位で」とピシャリ。
調剤薬局に回って顔見知りの薬剤師に聞くと「今日の耳鼻科の患者さんの殆どは、花粉症の薬です」という。この時期が耳鼻科の年一番の稼ぎ時か は邪推か・・。

春にしばしば眠気を催すのは、気温の変動が激しいため自律神経のバランスが乱れること、睡眠誘導物質メラトニンの分泌量が冬の日照時間が短いパターンを引きずっていることかららしい。
自分の場合は、それに整形外科処方の鎮痛薬とこの抗アレルギー剤が加わってか眠気を催すことが多くなった。録画のテレビドラマの途中でウトウトして、何度も見直すことがしばしばある。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ohsama007.blog12.fc2.com/tb.php/605-c5336b10

 | HOME | 



-天気予報コム- -FC2

お~さま

お~さま

出身:長野県安曇野市
現在:神奈川県
歳 :かなり
趣味:写真、映画、ホムペ・・
 

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

(C) お~さま All Rights Reserved.