FC2ブログ
日常の出来事を気楽に載せています。 木漏れ陽が当たる公園のベンチのように、のんびり・ホッと出来る場になればいいな!

09 < 2019/10 > 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


高幡不動の写真コンクール

2019-06-14 (Fri) 09:28[ 編集 ]
毎年の「あじさいまつり写真コンクール」に応募するので、6月になると高幡不動尊(金剛寺)から、応募用紙が届く。人物/人影が入ると人物が特定出来るようだと肖像権やプライバシーの問題があり、撮影時に一々了解を求めるのが面倒で、ここではヤマアジサイ(*注)を中心に撮って、その中から一点を応募するようにしている。
コンクール入選作の多くが花+人物の写真で、花だけでは面白みがなく、毎年選外の通知葉書と参加賞のメガネ拭きが送られてくる。

そんな応募者扱いの丁寧なこのコンクールに、今年も応募すべくいつも通りヤマアジサイを撮りに行ことにし、6月7日金曜日に予定をした。その後、天気予報が7日に雨マークを付け、延期を土曜日にするとまた雨、日曜日にするとこれもまた雨だ。ようやく13日にお日様マークとなり、他の用事もあったので電車で出かけた。2回の乗り換えで1時間掛からず10時前に寺の門をくぐった。

昨日までの愚図ついた天気のせいか、小振りのヤマアジサイに限らず普通のアジサイや西洋アジサイも今が見頃だ。いつものように、鐘楼の横を通って裏山への坂道を登り、頂上の高幡城址入り口の手前で息を整えていると、保育園児たちがワイワイ登ってきて追い抜いていった。

山内には八十八カ所に弘法大師像(お地蔵様)が祀られていて、巡拝コースを辿りながら色んなアジサイ7500株を楽しめる。特にコース周りには、4000株ものヤマアジサイを見ることが出来る。
城址からつづら折りの歩道を下り始めると、登ってくる人が徐々に増えてきた。ウィークデーでも人出は少なくなく、自分も含め八割方が高齢者といったところだ。休みながら登っていくかなりの歳の方もいる。
ヤマアジサイ園の付近では混んできて、可憐な姿を撮ろうとレンズを向ける人達が沢山いる。特にブルーや薄桃色の花は人気で、ともすると撮影は順番待ちとなることもある。
一時間強で150枚ほど撮ったが、例によって人影が入った写真は10枚ほどで、今年の応募に頭を悩ますことになる。

家に帰り写真を点検すると、今日の満足の一枚は「濃いピンクの一株」で、少しの間玄関に飾ろうとプリントした。
コンクール応募だが、たまにはアジサイ+人影のもの・・坂道の頂上近くにある花に登り切る直前の人を入れたもの2枚を候補にしようかと考えている。勿論、人物は特定出来ない様後ろ姿やぼかし撮りしたものだ。

(*注)
ヤマアジサイは、主に太平洋側の福島県以南に生育し、林や沢沿いでよく見られるとのことだ。花は縁に沿って装飾花をつけるガク咲きだが、ガクアジサイよりも小型で、白色、青色、薄紅色など多様。葉は薄くて光沢がなく細長く、枝は細く樹高も1メートル程度と低いようだ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ohsama007.blog12.fc2.com/tb.php/609-1f8ea30e

 | HOME | 



-天気予報コム- -FC2

お~さま

お~さま

出身:長野県安曇野市
現在:神奈川県
歳 :かなり
趣味:写真、映画、ホムペ・・
 

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

(C) お~さま All Rights Reserved.